ことわざ・慣用句の記事一覧
肝に銘じるとは決して忘れないようにすること
錦の御旗を振る女性
閑古鳥の姿
無鉄砲なチャレンジをする男性
人生は事実は小説より奇なりだから面白い
ビジネスの世界は下克上が多い
ビジネスマンとして試金石の場面
万事休すとはすべてが終わったと諦めること。
案ずるより産むが易いとは物事はあれこれ心配するより実行してみれば案外簡単だということ。
故郷に錦を飾るとは、立派な仕事を成し遂げ名声を得て故郷へと帰ることを言います。
刎頸の交わりとは、お互い首をはねられても構わないほどの仲という関係を意味する言葉です。
生兵法は大怪我の基とは、少しくらいの知識では大けがする恐れがある…という意味があります。
類は友を呼ぶとは似た者の集まりの事を指す
多勢に無勢とは人数差・勢力差があまりにも大きく、太刀打ちできないという意味
損して得取れとは一時的には損をしてでも、将来的に大きな利益になることを考えなさい
虻蜂取らずな状況
学問に王道はない
渇して井を穿つにならう
一緒の竹馬の友が見つかる
後ろ指を指されて噂される