ことわざ・慣用句の記事一覧

大人になってから、普段の会話などでなんとなくつかってしまうことわざや慣用句などはありませんか?そのことわざや慣用句って本当に正しいですか?この問いにうなずける人は、意外に少ないと思います。そこで、ここで意味についてきちんと理解してみてはいかがでしょう。

喉元過ぎれば熱さを忘れるをイメージした、熱い飲み物の画像
焼け石に水をかける様子
明けない夜はないと信じている
止まない雨はない信じて進む女性
目から鱗が落ちるを体験する少年
藪から棒に飛び出してくる
風邪は百病の元なので、すぐに病院に行く
馬子にも衣裳の格好をする
危ない橋を渡ってチャンスを掴む
一寸先は闇である事を想定する
断腸の思いで決断する
とんずらしているようす
度し難いことをした人に悩んでいる人
見えない敵によって野球ができない
あべこべな靴を履いている人
破竹の勢いで割られる竹
白い目で見ている女性
こけら落としをしているようす
主従関係は強いことを意味している
よもぎのようす