ことわざ・慣用句の記事一覧

大人になってから、普段の会話などでなんとなくつかってしまうことわざや慣用句などはありませんか?そのことわざや慣用句って本当に正しいですか?この問いにうなずける人は、意外に少ないと思います。そこで、ここで意味についてきちんと理解してみてはいかがでしょう。

多かれ少なかれリスクは存在する
弁慶の泣き所が痛み出す
雨の中悲喜こもごもの感情がめぐる
先んずれば人を制すで仕事をする
歯に衣着せぬ発言で改革を進める
どんぐりの背比べで争っても仕方がない
五十歩百歩で大差はない
裸の王様に媚を売る家臣
暑さ寒さも彼岸までだからこれから頑張ろう
この飼い犬に手を噛まれる事はないだろう
秋の扇に絶望する女性
天高く馬肥ゆる秋がくる
部下の足元を見る
百年の恋も冷めることがあった
竹屋の火事は起きて欲しくない
虎の威を借る狐
老婆心ながらに助言する
無造作に投げられた紙飛行機
丼勘定で会社経営をする
志は葉に包んで渡す