ICTICTで生活を便利にする

ICT(Information and Communication Technology)

皆さんの生活と切っても切り離せないものと言えば何ですか。おそらくこの問いにはほぼ全員が「インターネット」と答えるのではないでしょうか。そもそも「インターネット」を利用していなければ、今このページを見ることも不可能ですよね。インターネットを利用するにあたっていくつか覚えておいて欲しい言葉があるのですが、今回はその中の一つである「ICT」について詳しく解説していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

ICTの意味とは

「ICT(Information and Communication Technology)」は、日本語では「情報通信技術」と言います。「IT」は、情報技術そのもののことを言うのですが、「ICT」はその技術を使って、人とインターネットまたは、人と人が繋がり「コミュニケーション」をとることを意味します。

ICTの由来

「Information and Communication Technology」のそれぞれの頭文字からとって、ICTと呼ばれています。

ICTの文章・例文

例文1.地方でも積極的にICTを導入して、地方創生の一因とすべきだ。
例文2.今後はICTをいかにうまく活用し、効果を最大化していく事が重要だ。
例文3.ICTの発達により、遠隔授業が可能となり、教育の形も変わりつつある。
例文4.ICTの活用によって、場所を選ばず仕事をすることが可能になった。
例文5.ICTリテラシーは今後のビジネスシーにおいては、必須である。
最近では、インターネットさえあれば完結するという仕事が増えてきましたね。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ICTの会話例

  • 質問者アイコン

    次の授業は何だっけ?

  • 回答者アイコン

    ICTの授業だよ。私、あの授業が一番好きなんだよね。

  • 質問者アイコン

    あの授業面白いよね。

  • 回答者アイコン

    まだまだICTには無限の可能性を感じるよね!

高齢化が進む日本では、ICTを利用して医療や介護の効率化をもっと進める必要がありそうです。

ICTの類義語

「ICT」の類義語には、「IT」や「IOT」などが挙げられます。

ICTまとめ

今回は、「ICT(Information and Communication Technology)」について解説しました。「情報通信技術」の発展のおかげで、私たちはSNSで人と交流することができるようになりました。新しいものを毛嫌いする人が稀にいますが、今後はどの国に生きていてもICTをうまく使いこなす事は、必須のスキルとなりますのでどんどん活用していきましょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事