足並みを揃える(あしなみをそろえる)

「足並みを揃える」とは「大勢の人々の気持ちをまとめて一丸となる事」です。それぞれが好き勝手に意見を出したり違った方に歩いてしまえば、それこそ集団としてはバラバラで収拾がつかなくなります。これではいつまで経っても物事が捗らないので、大勢をまとまるのが集団社会では最善とされ、「足並みを揃える」や「足並みが揃う」と表現します。それでは国民性から日本人が得意とする「足並みを揃える」の解説となります。

[adstext]
[ads]

足並みを揃えるの意味とは

「足並みを揃える」の意味は以下の通りとなります。
(1)行動や進む方向を同じにする。
(2)複数人が同じペースで歩く事から、意見などを同じにして調和を図る。
(3)複数の人々や組織が目的に向かって気持ちや行動を一つにする事。
(4)「足並みが揃う」も同義。
”足並み”は「複数の人や馬の足の運びの揃い具合」「考えや行動の揃い具合」、”揃える”は「二つ以上の物の形や大きさを同じにする」「二つ一組の物をきちっと整った状態に並べる」「全体を一つにまとめる」で、大勢の気持ちや行動などを一つにまとめ団結や協調を図るのが「足並みを揃える」です。集団主義や同調圧力が強い日本では尊重され、特に企業や政治世界では頻繁に使われる言葉です。例えば、公共工事で悪しき慣例の入札価格を事前に決める談合は、それぞれの企業が「足並みを揃える」からこそ延々と続いています。他には選挙で統一候補を支援すると「政党の枠を超えて足並みを揃える」となります。反対に、同じ目的になったにも関わらず良い結果とならないと「足並みが揃わない」「足並みが揃わぬ」となり、結果的に全体がまとまらなかったと言い訳のような言葉となります。

足並みを揃えるの由来

「足並みを揃える」の由来は残念ながら不明ですが、文献としては”足並み”は鎌倉時代後期の私撰和歌集「夫木和歌抄」(1310年頃)などに文言が記されています。

足並みを揃えるの文章・例文

例文1.野党が足並みを揃える事に成功し、市長選挙で勝利を収めた。
例文2.市長選挙で勝っても足並みを揃えたとはまだ断言されないのが、現在の野党の実情であり評価でもある。
例文3.念願の公務員となり役所に務める事が叶ったが、何よりも周囲と足並みを揃える事を要求され、高級車を購入したり高級ブランドを身に付けるのはご法度なので息苦しさを感じて早くも辞めたくなった。
例文4.若い時に荒くれていた者は、ヤクザか自衛隊に入るのが定番コースだが、属した瞬間からきっちりと型に嵌められ足並みを揃える集団生活を送る事になる。
例文5.まるで戦時中のスローガンのように何かと多様性を訴える最近の社会だが、本気で多様性を認めるなら、没個性でオタクやニートを生み出すだけの足並みを揃える工場と化した学校システムが間違いであったと認める覚悟はあるのだろうか。
選挙や公務員などで「足並みを揃える」を使った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

足並みを揃えるの会話例

  • 質問者アイコン

    仕事の調子はどう? 新しくリーダーになって上手くいっている?

  • 回答者アイコン

    それが…、問題だらけでもう大変ですよ。

  • 質問者アイコン

    確かに個性的なメンバーが集まっているし、これをまとめるのは骨が折れそうだね。

  • 回答者アイコン

    ですよね。私には荷が重いですよ。みんなの足並みを揃えるだけでもとんでもなく疲れて、それで新プロジェクトを立ち上げていくなんて…って、弱音ばかり吐いても仕方がないですね。取り敢えず、頑張ります。

新リーダーに抜擢された職場の女性に男性が声をかけているという内容です。

足並みを揃えるの類義語

「足並みを揃える」の類義語には、「協調」「協力」「一致協力」「大同団結」「協心戮力」などの言葉が挙げられます。

足並みを揃えるの対義語

「足並みを揃える」の対義語には、「妨害」「邪魔」「面従腹背」「横槍」「足手纏い」などの言葉が挙げられます。

足並みを揃えるまとめ

「足並みを揃える」は文字通り複数の人々が同じ歩調で歩く事から、転じて、大勢が考えや行動を同じにする共同や協力を結ぶ事です。それぞれが好き勝手に意見を言ってもまとまらないので、一つの方向に進めるようにすると物事が捗るものです。そんな集団が結束するのを「足並みを揃える」と喩えます。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事