空中楼閣(くうちゅうろうかく)

「空中楼閣」とは「現実ではありえない空中に立つ建物から、架空の物事や実現不可能な喩え」です。空中に浮かぶ建物など存在しないので、そんなものは幻であり蜃気楼だと思いますよね。そこから出来たとされる言葉「空中楼閣」についての意味や由来、例文、類義語、反対語の解説となります。

[adstext]
[ads]

空中楼閣の意味とは

「空中楼閣」の意味は以下の通りとなります。
(1)根拠のない架空の物事。実現不可能な物事。
(2)空中に楼閣を築く事から、転じて、架空や抽象的な物事。
(3)蜃気楼。
”空中”は「大空の中」「地面を高く離れた場所」、”楼閣”は「高層の建物」「高い建物」で、そのまま訳すと空中にそびえ立つ高い建物が「空中楼閣」です。しかし、実際にはこのような建物は存在せず、仮に見えたとしてもそれは蜃気楼による光の屈折による現象な事から、見えないものが見えるのは幻なので架空の出来事を「空中楼閣」と言います。又、根拠ない事柄や架空の物事も含まれるので、疑わしいもの全般を「空中楼閣」と表現できます。使い方としては「空中楼閣に過ぎない」「空中楼閣を築く」といった風になります。

空中楼閣の由来

「空中楼閣」の由来は、中国清時代の文学者で作家・李漁の劇作「間情偶寄」の「結構」です。

空中楼閣の文章・例文

例文1.慰安旅行で飲みすぎてしまい、朝方に酔い覚ましで海岸を眺めていたら人生初の空中楼閣を目撃したが、誰も信じてくれなかった。
例文2.亡くなる直前の叔父は、「空中楼閣を見た」とうわ言のように何度も呟き、最後には本人が空の上に連れて行かれてしまった。
例文3.子供の頃は実現不可能な空中楼閣のような事も、未来になれば実現している可能性もあるのだから、「将来は希望が溢れている」と我が子には教えたい。
例文4.職場ではシリアスで冗談一つ言わないが、家族の前では空中楼閣のような戯言で場を和ませ良き父親を演じている。
例文5.就職して3年目のある日、同僚にプロサッカー選手を目指すと告白したら、「そんな空中楼閣な事を言わないで仕事をしろ」と注意された。
主に実現不可能という意味で「空中楼閣」を使った例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

空中楼閣の会話例

  • 質問者アイコン

    あー、早くマイホームが欲しいね。

  • 回答者アイコン

    その事なんだけど…、やっぱり都心で一戸建てを購入するのは無理じゃないかな。

  • 質問者アイコン

    まあ、それを言わない約束で今まで頑張ってきたけど、やっぱりそうだよね。俺も最初から空中楼閣みたいだと思っていたかど、君があまりにも喜ぶから。

  • 回答者アイコン

    もっと現実的に東京に通える他県で頭金なし2000万円台の物件にしましょう。あたなには通勤3時間を覚悟してもらうからね。

夢のマイホーム購入について夫婦が会話をしています。

空中楼閣の類義語

「空中楼閣」の類義語には、「砂上の楼閣」「絵に描いた餅」「机上の空論」「海市蜃楼」「空中楼台」「空理空論」などの言葉が挙げられます。

空中楼閣の対義語

「空中楼閣」の対義語には、「現(うつつ)」「リアリティー」「現実」「正真正銘」などの言葉が挙げられます。

空中楼閣まとめ

「空中楼閣」は蜃気楼の事でもあり、要するに幻や虚像が見える事です。そこから、架空の物事や実現不可能な抽象的な物事を「空中楼閣」と表現します。例えば噂話や不可能な計画を「空中楼閣」として、非現実的な代名詞のような言葉として広く定着しています。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事