旅は道連れ世は情け(たびはみちづれよはなさけ)

「旅は道連れ世は情け」とは「旅は仲間が居るだけで心強いので、人との温もりから世の中を渡るなら人情を掛け合うべきとする教え」です。どんなに威張っても人は一人では生きていけず、誰かと支え合いながらやっていくしかありません。そんな当たり前の事を再確認させる「旅は道連れ世は情け」の解説となります。

[adstext]
[ads]

旅は道連れ世は情けの意味とは

「旅は道連れ世は情け」の意味は以下の通りとなります。
(1)旅をするなら一緒に行く者が居ると心強く、世の中を渡るなら情けを掛ける事が大切である。
(2)人とは助け合ったり情けを掛け合ったりと、互いに親切にするべきという教え。
(3)「旅は道連れ」だけでも同義。
”旅は道連れ”は「旅行をする時は一緒に行く仲間が居れば大変心強い」、”世は情け”は「世の中を渡るには互いに人情や思いやりで助け合うべき」で、二つを合わせて仲間の有難味や助け合いの精神を大事にするべきとなる言葉が「旅は道連れ世は情け」です。一人旅は不安で寂しくなるので、仲間が居るとそれだけで心強くなれ、また世の中を渡るのは旅同様に辛く厳しいものだからこそ、相手には情けを掛けて親切にすべきと説いています。よって、旅も世の中を渡るのも人情こそ最も大事であり、困っている人が居たら助けるのが人の道なのです。

旅は道連れ世は情けの由来

「旅は道連れ世は情け」は江戸時代後期に始まった「江戸いろはかるた」の一つです。文献としては、江戸時代の日本文学「俳諧」の「毛吹草」(1638年)などに文言が記されています。

旅は道連れ世は情けの文章・例文

例文1.旅は道連れ世は情けだが、最近はコロナで旅行も制限があり情けはとっくに消滅して世知辛い世の中になってしまった。
例文2.旅は道連れ世は情けって昔から言うが、敢えて反対に一人旅をしたら思いの外楽しくて、それからはお一人様を満喫している。
例文3.気になる女性を誘ったら「旅は道連れ世は情けって言うしね」と、旅行に行く事を承諾してくれて正に天にも昇るほど浮かれてしまった。
例文4.寂れた港で脱北者らしき怪しい男を発見しどうするか悩んだ挙句、旅は道連れ世は情けよりも日本国民の義務を果たすべきと、警察に不審者発見と匿名で通報を入れた。
例文5.「金を貸してくれ」と頼む友人に断りを入れたら、「旅は道連れ世は情けと言うのにお前は北極のように冷え切っている」と不満を洩らすので、「温暖化だろ」と言い返してやった。
旅行やそれ以外でも「旅は道連れ世は情け」を使った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

旅は道連れ世は情けの会話例

  • 質問者アイコン

    これ以上は援助できないよ。

  • 回答者アイコン

    どうしてよ? 旅は道連れ世は情けって言うじゃない。あと3万円だけ、お願い。

  • 質問者アイコン

    だけど、お互いに素性も分からない同士で金の貸し借りは何度も出来ないって。分かるだろ?

  • 回答者アイコン

    じゃあ、返さないから頂戴よ。男なら気前よく…。もう分かったわ、あなたのしっかりした性格に免じて1万円でいいから、お願い。

怪しい関係の男女の会話やり取りです。

旅は道連れ世は情けの類義語

「旅は道連れ世は情け」の類義語には、「旅は情け人は心」「旅は心世は情け」「一蓮托生」「運命共同体」「連帯」などの言葉が挙げられます。

旅は道連れ世は情けの対義語

「旅は道連れ世は情け」の対義語には、「孤独」「冷淡」「情け容赦ない」などの言葉が挙げられます。

旅は道連れ世は情けまとめ

「旅は道連れ世は情け」は旅をするなら仲間が居れば心強く、世の中を渡るなら人には優しく親切にするという事です。人とは助け合い支え合うもので、それがあるから世知辛い世の中も渡っていけるのでしょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事