プラチナくるみん(ぷらちなくるみん)

プラチナくるみん」とは「厚生労働省による少子化対策に協力する企業の中から、より厳しい条件をクリアーした優秀企業に与えられる称号」です。政府が重い腰を上げて、遂に本格的な少子化対策に乗り出し、先陣を切ったのが子育てサポート企業に与える「くるみん」と呼ぶ認定で、さらにバージョンアップしたのが今回の「プラチナくるみん」です。それでは少子化対策の歯止めとなるのか、メリットデメリットなどを加えて「プラチナくるみん」の解説をさせて頂きます。

[adstext]
[ads]

プラチナくるみんの意味とは

プラチナくるみん」の意味は以下の通りとなります。
(1)厚生労働省の少子化対策で、子育てと仕事の両立を取り組む一定基準を満たした企業を「くるみん」と認定し、その中でさらに高い基準をクリアーした企業に与えられる称号。
(2)子育てと仕事の両立として、国や厚生労働省が要求する基準を満たす企業「くるみん」の中でも、より高いレベルで子育て支援している企業が「プラチナくるみん」で税制優遇などの恩恵が受けられるよう特別認定した。
”プラチナ”は「白金」「高価」「貴重」「特別」、”くるみん”は「一般公募した名称で、赤ちゃんを優しく包む」で、少子化対策として企業に赤ちゃんを育てやすい環境づくりに協力してもらうのが「くるみん」並びに「プラチナくるみん」です。これまで何度も少子化が問題視されてきましたが、国や厚生労働省はあまり本腰を入れてきませんでした。しかし、2003年に「次世代育成支援対策推進法」が公布され、2015年から「くるみん」よりもさらに企業側にメリットがある「プラチナくるみん」の導入が始まったのです。「くるみん」の認定を受けるには、男性の育児休暇取得率・残業時間の削減・有休の取得促進などで一定基準をクリアーする必要があり、この中からさらに優れた企業が「プラチナくるみん」となります。これは国が「子育てサポート企業」に認定したとお墨付きを与えた事になるので、企業イメージが良くなり優秀な人材が集まり、海外にも良いアピールとなります。また、「プラチナくるみん」になると税制上の優遇措置を得られるので、企業側にもメリットがあります。厚生労働省のサイトを開くと、全国各地の「くるみん」「プラチナくるみん」の認定企業が閲覧できるようになっています。しかし、実態としては大企業や地方なら地場企業などが「くるみん」「プラチナくるみん」を取得できる余力があり、台所事情が厳しい中小企業は認定クリアーが困難でありそもそも取得する気もないのです。また、逆に大企業でも表面上は「プラチナくるみん」を取得しているが、従業員は実際は好きなように休めず、仮に強行的に有休取得すれば出世で響くのは間違いないです。何よりも、人口が最も多く大企業だらけで「プラチナくるみん」の認定企業も多い東京の出生率が全国最下位な点で全てを物語っています。

プラチナくるみんの由来

「くるみん」が2007年から導入され、より条件を厳しくした「プラチナくるみん」は2015年4月から導入されました。「くるみん」は上記のように厚生労働省が名称を一般公募したもので、企業や職場が赤ちゃんを優しく包むとして選出され名付けられました。

プラチナくるみんの文章・例文

例文1.プラチナくるみん出生率が上がり赤ちゃんが増えれば良いが、もし下がるようなら厚生労働省のお偉いさんが責任を取るのかと言えば絶対に取らず、呑気に天下り先でバカンス気分を味わい退職金を何度も貰って夢の隠居生活を満喫している。
例文2.そもそもプラチナくるみんなど面倒な事はしないで、一律で減税をするだけで良いのだが、これをすると仕事が無くなり無駄人材を持て余すので無理やり仕事を作っているのが昭和から令和へと延々受け継がれる役人思考だ。
例文3.就職の際にプラチナくるみんを意識する学生もいるだろうが、入社後に現実を知ると余計にダメージが大きいのではないのか。
例文4.プラチナくるみんで帰宅時間が早くなったら、妻が明らかに不機嫌になってしま、夫婦仲の悪さを再確認させてもらった。
例文5.これだけ派遣社員が多いのに、プラチナくるみんなんて導入して何がしたいのかお上の考えが理解に苦しむ。
プラチナくるみん」の実態を皮肉った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

プラチナくるみんの会話例

  • 質問者アイコン

    政府が少子化対策に躍起になってきているみたいで。

  • 回答者アイコン

    良い事じゃない。プラチナくるみん等の事よね。

  • 質問者アイコン

    そうそう。でも、もっと早くからやるべきだよ。10年遅いって。

  • 回答者アイコン

    でも今からでもプラチナくるみん効果で、赤ちゃんの数が一気に増えるかもよ。

プラチナくるみん」についての夫婦の会話となります。

プラチナくるみんの類義語

プラチナくるみん」の類義語には、「くるみん」「くるみんマーク」「プラチナくるみんマーク」「くるみん助成金」などの言葉が挙げられます。

プラチナくるみんの対義語

プラチナくるみん」の対義語はありません。余談ですが、「少子高齢化」の対義語は「多子若齢化」となります。

プラチナくるみんまとめ

プラチナくるみん」は厚生労働省による少子化対策で、子育て支援に積極的な企業を支援する取り組みです。有休取得などで一定基準を満たした企業が「くるみん」となり、その中のさらに優れた企業が「プラチナくるみん」となり、税制などで優遇措置を得られるメリットがありますが、実際に少子化対策へと繋がるかは不透明です。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事