ギルトフリー食事

ギルトフリー(ぎるとふりー)

あなたはスイーツが好きですか?最近ではインスタ映えするスイーツやコンビ二スイーツが話題になっていますよね。そんなスイーツを食べるときに「うしろめたさ」や「罪悪感」を感じたことはありませんか?今回はこうした経験に関連する意味を持つ「ギルトフリー」という言葉をご紹介したいと思います。

[adstext]
[ads]

ギルトフリーの意味とは

「ギルトフリー」とは、罪悪感がない・罪悪感を感じないという意味で、主にそういった食べ物をさす言葉として使われる言葉です。

ギルトフリーの由来

「ギルトフリー」という言葉が生まれた時期は定かではありませんが、近年の食生活スタイルの多様化を背景に生まれた文化の1つだと考えられています。
ギルトフリーだと考えられている食事は
グルテンフリー
・人口着色料や保存料、化学調味料などの添加物不使用
・バターや卵などの動物性たんぱく質不使用
といったものがあげられます。
「ギルトフリーおやつ」として人気が高いものだとナッツ類やドライフルーツ、干し芋や干し柿があります。

ギルトフリーの文章・例文

例文1.ギルトフリーな食生活を始める。
例文2.ギルトフリーは罪悪感を感じることなく食事ができるため、ストレスフリーな食生活につながる。
例文3.ギルトフリーのおやつを注文した。
例文4.人気モデルがギルトフリーな料理を紹介している。
例文5.ギルトフリーはメディアでもしばしば取り上げられるほど話題になっている。
ギルトフリーはスイーツだけでなく日常的な食事にも効果が期待できます。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ギルトフリーの会話例

  • 質問者アイコン

    あれ?なんか痩せた?

  • 回答者アイコン

    わかる?でも食事制限は特にしてないんだ。

  • 質問者アイコン

    うそ?!何やったらそんなに痩せるの?しかも肌もきれいになってる気がする・・。

  • 回答者アイコン

    毎日の食事をギルトフリーに替えただけなの。食事制限もないからストレスなく続けられているんだ。

心も体も健康になりそうですね。

ギルトフリーの類義語

「ギルトフリー」と関連する言葉には「グルテンフリー」「ビーガン」「ベジタリアン」などがあります。

ギルトフリーまとめ

今回は「ギルトフリー」について詳しくご紹介しました。
クリームたっぷりのケーキや、バターが乗っているパンケーキなどはとても魅力的ですが、その分罪悪感も大きいものです。
その点ギルトフリーは美味しく、そして美容や健康にも良い効果が期待できます。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事