熟語・四文字熟語の記事一覧
大義名分とは理屈又は口実、根拠などと同等の意味で使われる言葉です。
上意下達とは上位の者や上層部の命令・意向を下に伝えること。
酒池肉林とは贅沢の限りを尽くした宴会を表します。
縦横無尽とは自由自在に物事を行う事を指します。
津々浦々とは全国各地のあらゆるところという意味が込められています。
内弁慶とは身内に対しての態度と、よそ様に対しての態度がまったく違う人のことを揶揄する言葉です。
毀誉褒貶で非難される
走馬灯とは記憶などを感慨深く表現する際に走馬灯という言葉が使われる様になりました
荒唐無稽とは、全くの事実無根で嘘ばかりという意味があります
奸佞邪智とはひねくれたような人を表す言葉として使われます
未来永劫とはこれから先の果てしなく長い年月、永遠の歳月永久などという意味
絵空事とは実際には無いもの、あり得ないものを指しています
阿鼻叫喚はとても酷たらしい様子や、そのような状況に陥った人たちが泣き叫ぶ様を表します。
同族嫌悪とは同じ種類、系統の存在を嫌悪すること
お酒が五臓六腑に染み渡る
合縁奇縁
軽慮浅謀な行動
懇切丁寧な対応
粉骨砕身頑張る
同調圧力を受ける