PHP

PHPはプログラミング言語であり、主にWebアプリケーションの開発に特化した言語です。数多くのホームページやWebアプリケーションはPHPを使って作られています。具体的な例をあげると、ショッピングサイトで登録、購入を行うときやサイトから問い合わせ使用とするときにフォームから入力されたデータはPHPを使ってデータベースと連携しています。

PHPの意味とは

PHPはwebの製作でよく使用されるのスプリクト言語です。スプリクト言語とはプログラミング言語のうち、プログラムの記述や実行を比較的簡易に行うことができる言語ので、プログラミングが初めての方にはおすすめです。

PHPの由来

元々は個人的に開発していたPersonal Home Page Toolsが元となっていて、オープンソースとして公開したことにより、他の開発者が機能を追加していき、現在のPHPとなりました。PHPは今では Hypertext Preprocessorとして認識さていてれています。

PHPの文章・例文

例文1.webアプリケーションをPHPを使って作成する
例文2.これはPHPでプログラミングされている
例文3.PHPで書かれたプログラムを実行する
例文4.勉強しているPHPでサービスを作ってみる
例文5.webサービスをPHPのライブラリを使って作成する

PHPの関連語

PHPの関連語としては「Python」、「Ruby」などがあげられます。

PHPまとめ

PHPは関数が多いため、初心者にも優しいプログラミング言語です。また、データベースとも連携できることから掲示板やSNSなども作成可能です。データベースを一から設計し、自分が作りたいホームページやwebサービスを作ることができるのでPHPはとても柔軟で応用力があります。
HTML、CSSと組み合わせて開発することができるのでオリジナルのデザインにカスタマイズすることができます。ぜひプログラミングをしたことがない人でもPHPでプログラミングが出来る様になると、幅が広がりWEBの世界での活躍も可能になりますので、勉強を始めてみるのはいかがでしょう。

この記事を読んでいる人に人気の記事