IR誘致成功の未来予想図

IR誘致(あいあーるゆうち)

現在日本で、ショッピングモールや美術館、ホテル、カジノなどが一体となっている施設の誘致が予定されており、外国人観光客を取り込んで地域活性化を見込み、北海道や大阪府、長崎県などが積極的に表明しています。最近では横浜市の市長がもとは「IR誘致は白紙」と公約したにも関わらず、それを破棄してIR誘致を表明したことで横浜市議会が紛糾していると報道され話題になりました。さて、この「IR誘致」とはなんなのか、これから解説していきます。

IR誘致の意味

IR(Integrated Resort)」は国際会議場や展示施設、ショッピングモール、美術館、国内旅行の提案施設、ホテル、レストラン、劇場、映画館、テーマパーク、スポーツ施設、スパ、カジノなどが一体となった、統合型リゾートのことを指しています。
「誘致」は物事を誘い寄せることという意味があります。
この統合型リゾートを置けるのは日本で3箇所なので、どこに施設を建てるかで現在討論している状況です。

IR誘致の由来

日本ではギャンブルを禁止する法律がありますが2000年ごろより複数の自治体や団体がカジノを作りたいという提案があり、どのような条件なら可能なのか検討されてきました。
カジノを禁止していたシンガポールが財政難の打開策としてIR整備を認められたことがきっかけで2010年に与野党の有志で議員同盟が設立され、安倍政権になり「観光立国」が成長政権として盛り込まれて以来IR実現をめぐる議論が加速化されていきました。
2016年の臨時国会にて賛成多数で成立されたためギャンブル依存症対策やカジノ業者に対する規制などの方設備を規定し議論が進められています。

IR誘致の文章・例文

例文1.IR誘致に際してギャンブル依存などの問題が取り上げられている
例文2.私の父は海外のカジノにはまっていることもありIR誘致に賛成している
例文3.IR誘致で多数の地域が椅子取りゲームをしているみたいだ
例文4.国や地域の経済がうまく回るならIR誘致に積極的になるのはあたりまえだ
例文5.僕の住んでいる地域もIR誘致に取り組んでいる
IR(統合型リゾート)をめぐって様々な問題が出ています。ギャンブル依存の対策として入場料を高めに設定する、一週間、一ヶ月の入場制限をしたりカジノの面積を小さくするなどが検討されています。

IR誘致の会話例

  • 質問者アイコン

    僕はカジノが日本にあったら嬉しいし、それが近所にあったらもっと嬉しいな

  • 回答者アイコン

    あぁあなたの住んでいるところもIR誘致を表明したんだっけ?
    あなたゲームとかパチンコと競馬でお金がなくなるってこの間嘆いてなかった?ギャンブルもほどほどにしないと本当に泣くことになるわよ。

  • 質問者アイコン

    ま、遠くになっても行くけどな!あのハラハラ感とか当たった時の高揚感がたまらないんだ!大勝ちしたら今度焼肉おごるからな!

  • 回答者アイコン

    もう依存症一歩手前じゃない・・・それにそのセリフ半年前からずっと言ってるけど実現してないよね。

パチンコや競馬などは遊戯とされているので賭博罪の対象から外されていますが、お金を使い込んで問題になったり、金銭がなくなりそれが原因で暴力や運び屋などの罪に問われる問題を起こしてしまう人がかなり多くいます。

IR誘致の同義語

IRの同義語には「統合型リゾート」「複合リゾート」「特定複合型リゾート」が挙げられます。

IR誘致まとめ

今まで法で取り締まられていたギャンブルが施設内では可能ということでカジノが問題となっています。厳重に管理されることになるかと思いますが、利用者が規約をしっかり理解していれば問題にはなりません。また、統合型リゾートはテーマパークやホテル、スパなど観光客に人気の施設も充実するので地域の活性化、国の経済回復に貢献できると期待されています。海外観光客だけでなく国民も楽しめるようなIRの実現がされるといいですね。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事