hshs(はすはす)

「hshs」とは「激しい呼吸や匂いを嗅ぐという異性などへの興奮状態を表現したネットスラング」です。「2ちゃんねる」は独特の隠語めいた言葉を書き込みで使い、基本的には略語とするパターンが多くなります。例えば誰かが「2000年代のアイドル」とスレッドを立てたら、次々と好きなアイドルについて書き込みがされるのです。単にアイドル名を書き込むだけでなく、「アイドル名+”hshs”」や「絵文字」を付け足す事で、より親近感が湧きリアルな感情を表現しているように思えるのです。

[adstext]
[ads]

hshsの意味とは

「hshs」の意味は以下の通りとなります。
(1)息を吸ったり吐いたりする呼吸から、興奮した時の呼吸音を示すネットスラング
(2)呼吸音「スーハ—スーハー」が「ハースーハースー」から「ハスハス」になり、ローマ字の頭文字の略語となったネットスラングで、自分の趣味に好きな芸能人など異性に対する興奮で匂いを嗅ぐとした意味合いで使う。
「hshs」は「はすはす」と読むネットスラングで、2000年代に流行った掲示板「2ちゃんねる」で頻繁に見掛けた用語です。例えば、アイドルがセクシーな衣装でテレビ番組やイベントに出演し興奮状態に陥った、或いはそんな風に興奮する自分を自虐的に書き込む際に男性が好んで使い、誰にも理解されない自分だけの趣味などでも用いる事が多いです。要するに興奮する対象は人それぞれなので、共感が多い性的なものだけでなく、無秩序に何でも構わないのです。最近ではSNSで女性が好みの男性アイドルやアニメグッズなどでも使うので、そこには当初の性的なスケベさよりも、崇拝する対象の素敵な匂いを嗅ぎたいというファン心を物語っていると窺えます。また、他の「2ちゃんねる用語」と同様に顔文字を使って「(*´Д`)hshs」とする使い方も多いです。

hshsの由来

「hshs」は「2ちゃんねる用語」の一つで、2010年以降から広まったとされます。「2ちゃんねる」は1999年5月に始まったので、「hshs」は他の用語と比較すると割と新しいとも思えます。Twitterは2008年から始まったので、SNSの普及と共に普及したネットスラングとも言えます。

hshsの文章・例文

例文1.鬼滅の刃の限定グッズが手に入りhshs止まらない。
例文2.アイドルに興奮してhshsしていたら、妹からキモいと睨まれた。
例文3.同じクラスの○○君に大興奮で今日もhshsしたい。
例文4.坂道シリーズの紅白出場にhshs
例文5.嵐の再結成を夢見て(^ω^≡^ω^)hshs
興奮や嬉しい的なニュアンスで「hshs」を使った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

hshsの会話例

  • 質問者アイコン

    もしかして、今日って乃木坂のCD発売日?

  • 回答者アイコン

    何、もしかして忘れていたの? 今日に決まっているでしょう。

  • 質問者アイコン

    すっかり忘れていた。って事は家に帰ったらアマゾンから届いている可能性が高いんだ。もうhshsだー。

  • 回答者アイコン

    ちょっと、そんなに興奮しないでよ。

職場での乃木坂好き同僚男女の会話となります。

hshsの類義語

「hshs」の類義語には、「ハァハァ」「くんかくんか」「くんくん」「ktkr(キタコレ)」などの言葉が挙げられます。

hshsまとめ

「hshs」は呼吸音「スーハ—スーハー」を変化させローマ字の頭文字からなる、興奮している状態を指すネットスラングであり、かつての「2ちゃんねる」でよく使われていた専門用語です。昔は男性が好きな女性アイドルなどを性的対象として匂いを嗅ぐなどの興奮として「hshs」と表現するのが多かったのですが、現在はそれ以外にも若い女性がSNSなどで好きな男性アイドルやアニメキャラなどに興奮や感極まって使う事も多くなっています。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事