置き配をしてくれるデリバリースタッフ

置き配(おきはい)

最近、「置き配」というサービスが増加傾向にありますが、皆さんはこの置き配をしたことがありますか?AmazonやUber eatsでも取り入れられ、人によっては画期的なサービスのようです。今回はこの「置き配」についてどのようなサービスなのか、そしてメリット、デメリットを徹底的に解説していきます。

[adstext]
[ads]

置き配の意味とは

置き配とは、受取人が在宅、不在にかかわらず、指定した場所に商品をお届けするサービスです。当然受け取りサインの必要もなく、急な用事や仕事で留守にしていても、指定した場所に置いてくれるので好きな時に取れて、再配達も不要です。
しかし置き配の利用にはデメリットもあり、まず置き配の条件として置き配利用可能なエリアであることなので、利用可能なエリアでなければ、まずこの置き配自体を利用することができません。さらに、商品の受け渡しを直接するわけではないので、人目に触れる機会も多く、商品の盗難や紛失、もしくは破損も起こる可能性があります。こうした場合に備え、会社やサービスによっては、配達完了後にお届けした場所の写真をすぐに送ってくれたり、不測の事態でも補償対応をしているようです。

置き配の由来

置き配サービスは、配達する側が、荷物の配達コストがかかる「再配達」の問題、そして女性が社会進出を始めたことで商品を注文したけれど、仕事で不在だったりという背景があります。こうした問題に対して、在宅、不在に関わらず、商品を受け取れるという利便性から置き配が生まれ、2019年の春頃に日本郵便が始めたとみられています。現在はコロナによる自宅待機で、通販で買い物を済ませる人が多くなり、対面することがない置き配は感染予防にもなるということで、置き配を指定する人が多くなってきています。

置き配の文章・例文

例文1.商品の配達方法として、置き配を指定する人が多くなってきている。
例文2.置き配とは、商品を指定した場所に届けてくれるサービスのことであり、在宅、不在に関わらず好きなタイミングで受け取ることができる。
例文3.Amazonの置き配は、宅配ボックスはもちろんのこと、自転車のカゴにも配達してくれる。
例文4.置き配の条件として、郵便ポストへ投函が可能な商品の場合は利用できない。
例文5.受取人が置き配された商品を忘れている場合、商品は長時間放置されることになる。
置き配のメリットは魅力的ですが、デメリットもあるので注意しましょう。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

置き配の会話例

  • 質問者アイコン

    ネットで注文しても、仕事で不在だからいつも受け取れないんだよね。

  • 回答者アイコン

    そんな人のために「置き配」というサービスがあるわよ!商品を指定した場所に置いてくれるから好きな時に受け取れるわよ。

  • 質問者アイコン

    それはいいね!再配達をしなくて済むから配達する人も負担が減るね。

  • 回答者アイコン

    置き配はこれからどんどん流行ると思うわ。

置き配がスタンダードになる日も、もしかしたら遠くないのかもしれません。

置き配の類義語

置き配の類義語には「宅配ボックス配達」「置き配バッグ」が挙げられます。

置き配まとめ

置き配の最大のメリットはやはり商品受け取りの利便性です。好きな場所で好きなタイミングで受け取れるというのはとても画期的なサービスといえます。逆にデメリットは商品の盗難や紛失ですが、最近はこうした盗難や紛失を対象とした置き配保険も登場しているようです。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事