組市松紋(くみいちまつもん)

「組市松紋」とは、東京オリンピックのエンブレムの模様の固有名詞です。組市松紋は、市松模様という正方形や長方形の形が交互に並んだ模様となっており、日本の文化を象徴する柄のひとつとなっています。それでは、日本の文化をイメージして作られたエンブレム、その名称である「組市松紋」について解説していきます。

[adstext]
[ads]

組市松紋の意味とは

「組市松紋」とは、東京オリンピックのエンブレムで用いられている模様のことです。“市松模様”という正方形や長方形が交互に並んだ模様を用いられております。東京オリンピックの組市松紋のエンブレムでは、長方形や三角形などの市松模様に、日本の文化を象徴する藍色を使われています。
元々は、東京のイニシャルである「T」という文字に見せたエンブレムが採用されていましたが、数々の類似疑惑騒動により元々の案が白紙になり、また再度エンブレムの案が公募されることとなりました。そこで一般の人からきた案からこの組市松紋のエンブレムがあり、採用されることとなりました。一見地味な印象もあるかもしれませんが、日本の和の文化をイメージした模様は人気も集めています。

組市松紋の由来

江戸時代に、当時人気の歌舞伎役者の“佐野川市松”が、舞台でこの正方形や長方形が交互に並んだ模様の袴を履いたことから“市松模様”と呼ばれるようになり流行しました。因みに、大ヒットアニメの“鬼滅の刃”の主人公が身にまとっている服の柄も市松模様で人気となっています。

組市松紋の文章・例文

例文1.東京オリンピックのマスコットキャラクターにも組市松紋を用いられている。
例文2.組市松紋を用いられたエンブレム。
例文3.東京オリンピックの影響で、日本を象徴する組市松紋は世界的にも有名になるだろう。
例文4.組市松紋は日本の伝統的な柄である。
例文5.組市松紋のエンブレムが世界に広まるのが楽しみだ。
「組市松紋」についての例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

組市松紋の会話例

  • 質問者アイコン

    東京オリンピックのエンブレムなんか地味だよね

  • 回答者アイコン

    確かに言われてみれば地味かも。でも組市松紋という“和”をイメージしたエンブレムでとても素敵だと思うよ。

  • 質問者アイコン

    “和”をイメージした感じなんだね。オリンピックが楽しみになってきた。

  • 回答者アイコン

    無事開催されるといいね。

「組市松紋」についての会話例です。

組市松紋の類義語

「組市松紋」の類義語は「市松模様」です。

組市松紋まとめ

「組市松紋」とは、東京オリンピックのエンブレムに用いられている模様のことです。東京オリンピックが開催されるかまだまだ不安な状況ではありますが、この日本の文化である“和”をモチーフにした組市松紋のエンブレムの下、無事開催されることを願うばかりです。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事