波に乗る(なみにのる)

「波に乗る」とは「時流や勢いに乗るなど、状況が良くなる様を表す言葉」です。人生や調子とは良い時もあれば悪い時もあるものですが、その良い時を簡潔ながら見事に言い表しているのが「波に乗る」です。仕事が順調に進んだり異性に急激にモテていると、唐突に「あれ、今ってかなり良い状況なのかも?」と冷静に判断・判断できる事がありますよね。そんな嬉しくて喜ばしい状態ですが、同時にいつまでも続く訳ではないですよね。どんなに素晴らしい波でも、いつかはそのエネルギーが衰えるのです。それでは「波に乗る」の解説となります。

[adstext]
[ads]

波に乗るの意味とは

「波に乗る」の意味は以下の通りとなります。
(1)時勢に合って栄える。時流に乗る。
(2)煽てられたり得意になって調子に乗る。仕事や賭け事などが順調で勢いに乗る。
(3)サーフィンで巧みに波に乗っていく事。
”波”は「風や震動で起こる海や川の水面の高低運動」「空間などの震動が周囲に伝わる現象」「海水の流れ」「世の乱れ」「大きな変化が生じる」など、”乗る”は「物の上に上がる」「調子や動きによく合う」「勢い付いて具合良く運ぶ」「風や潮流などによって運ばれる」などで、これらから主に3つの意味合いとなるのが「波に乗る」です。一つ目が最も一般的で、時代変化などに合致したりその勢いに乗じる事でより大きな流れとして「バブルの波に乗って大儲けをした」「鬼滅の刃ブームの波に乗ってグッズを購入した」といった感じです。二つ目は上司に褒められ天狗になるや飲み会が盛り上がるやギャンブルで儲けるなどいったその場限りでの限定的な波で、最後の三つ目はサーフィン用語で「海面の波に乗る」となり、他にもサーフボードの上で波を待つ「波待ち」なる言葉もあります。サーフィン用語的な使い方もされますが、通常は時流に乗るや個人が調子に乗るとして「波に乗る」「波に乗った」「波に乗れなかった」という形になります。要は、”波”とはそれまでの海面よりも高く勢いがあるのでそれを利用して、だんだんと状況が良くなって物事が軌道に乗ったり、或いはギャンブルなどで儲けたり、人間関係が好転したりといった明らかに良い状態になる事が「波に乗る」です。

波に乗るの由来

「波に乗る」の由来は残念ながら不明ですが、一説によるとハワイ諸島などの先住民であるポリネシア人が西暦400年頃にサーフィンの元祖とされる波乗りをしていて、そこから誕生した言葉とされています。また、文献としては江戸時代の小説集「洒落本」の「無駄酸辛甘」(1758年)などに文言が記されています。

波に乗るの文章・例文

例文1.投資家とは波に乗るのが仕事で、上がると思えば買いに走り、下げると思えば売りに走る。
例文2.自分は優秀で見る目があるので、常に時代の波に乗っているつもりだったが、結局はいつも途中で梯子を外され気が付くと失敗していた。
例文3.誰とは言わないが親のコネで政治家になった分際で、知りもしない国際政治や経済情勢を語り時には偉そうに国民に能書きを垂れるのだから、どれだけ波に乗るつもりなんだと海に沈めたくなる。
例文4.パチンコが連チャンした時は、「俺は確実に波に乗っている」と心の中で勝利の雄たけびを何度も上げて喜んだが、冷静になると三日前に仕事を辞めたばかりでこれぐらいの儲けは微々たるものでしかない。
例文5.髪を伸ばしただけの偽イケメンがその日焼けした体を見せびらかすように三浦海岸の波に乗ると、夜遊び好きで不健康全開なのになぜか海だけは若さの象徴とする女からモテて、そのまま意気投合すると中古で買ったランクルを走らせホテルに向かう一本釣り行為には、「だったら最初からマッチングアプリを使え」と双方に言いたくなる。
「波に乗る」を使った様々な例文パターンです。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

波に乗るの会話例

  • 質問者アイコン

    ごめん…。また給料が下がった。

  • 回答者アイコン

    ちょっと、私も今日パートをクビになったのよ。どうするのよ?

  • 質問者アイコン

    俺の方は営業成績が回復すれば、元に戻ると思うけど…。それまでは小遣いをさらに少なくしていいから…。

  • 回答者アイコン

    世間は景気良い話もあるのに、私達は一向にそんな波に乗る事もなく終わっていくんでしょうね…。最悪だわ。

生活が苦しい夫婦の会話です。互いに仕事が上手くいかず嘆いています。

波に乗るの類義語

「波に乗る」の類義語には、「わが世の春を謳歌する」「勢いに乗る」「軌道に乗る」「上昇気流に乗る」「追い風を受ける」などの言葉が挙げられます。

波に乗るの対義語

「波に乗る」の対義語には、「勢いが落ちる」「失速」「勢いが弱まる」「スローダウン」「鳴りを潜める」「低調」「頭打ち」などの言葉が挙げられます。

波に乗るまとめ

「波に乗る」は時代の流れにうまく乗ったり、感情が調子づいて勢いに乗ったり、サーフィンとして海の波に乗る事です。それだけ状況が好転し景気が良くなったり給料が上がったり、ギャンブルで勝ったりサーフィンを楽しむといったポジティブな言葉が「波に乗る」です。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事