欲す鷹は爪落とす(ほすたかはつめおとす)

欲す鷹は爪落とすとは、欲深いと良くないことが身に起こるということです。二兎追うもの一兎をも得ずと言うように欲深くなってしまったあまりに何も得ることができないということがあります。ギャンブルでも利益が出たからといって欲をかいた結果、利益が出ていたはずが逆に損失になってしまうこともあります。今回は、そんな欲す鷹は爪落とすについて、使い方をマスターしていきます。

[adstext]
[ads]

欲す鷹は爪落とすの意味とは

欲す鷹は爪落とすの意味は、欲深いと良くないことが身に起こるということです。欲をかくことによって、人間関係が悪くなってしまったり、災いが身に起きたりしたときに使われる言葉です。

欲す鷹は爪落とすの由来

欲す鷹は爪落とすの「欲す鷹」は欲深い鷹のことを表しており、「爪を落とす」は身に良くないことが起きることを表しています。鷹が欲をかいて身に災いが起きた様子から転じて、人も欲をかけば身に良くないことが起きるという意味として使われるようになったと考えられます。

欲す鷹は爪落とすの文章・例文

例文1.欲深いことは必ずしも悪いとはかぎらないが、欲す鷹は爪落とすというように限度というものがある。
例文2.彼は、欲をかいたことが原因で多くの財産を失ってしまった。まさに欲す鷹は爪落とすとはこのことである。
例文3.欲す鷹は爪落とすというように欲深いことで人間関係が悪くなってしまっては元も子もない。
例文4.欲す鷹は爪落とすというけれど、欲深くいることは私にとっては原動力となる。
例文5.我慢知らずな彼女は、全てを欲した結果、全てを失うというような欲す鷹は爪落とすと言わんばかりの体験をした。
これらから欲す鷹は爪落とすという言葉は欲深いことが悪い結果に繋がってしまう状況を表すにはもってこいです。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

欲す鷹は爪落とすの会話例

  • 質問者アイコン

    この前、セールがやっていたから欲しいものを全て買おうとしたらカートに入れてたものが売り切れてしまったことがあってとても悲しかったよ。

  • 回答者アイコン

    それは、とても残念だね。僕はちゃんと欲しいものを買うことができたよ。

  • 質問者アイコン

    それはよかったね。まさに欲す鷹は爪落とすとはこのことだなと思ったよ。

  • 回答者アイコン

    うん。何事にもタイミングは大切だからね。チャンスを掴むためにもね。

これは、セールで買いたい商品を逃してしまったことを話しています。

欲す鷹は爪落とすの類義語

欲す鷹は爪落とすの類義語には、「大欲は無欲に似たり」「虻蜂取らず」「花も折らず実も取らず」「右手に円を描き、左手に方を描く」「欲の熊鷹股裂くる」などがあります。

欲す鷹は爪落とすまとめ

欲す鷹は爪落とすには、多くの類義語が存在します。どれも合わせて覚えておきたいものです。ことわざの類義語も多いため、知っておいて損はないと思います。これを気に覚えておくとよいと思います。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事