新星(しんせい)

「新星」とは「各分野の期待を集める新人や星空で突然見えるようになった星」です。要するに「有望株」「注目の新人」と「上空で輝く新しい星」の大きく二つの意味が「新星」にはあります。スポーツ界なら前評判がとても高かったり大活躍をした新人は「新星」と呼んで、メディアが過剰に持ち上げるものです。本来なら数年間は実力が本物なのか見極める必要があるのですが、どうしても新しい話題を待ち望むファンが多いのでそうはいかず「新星」と煽るのは仕方がないようです。それでは「新星」についての解説となります。

[adstext]
[ads]

新星の意味とは

「新星」の意味は以下の通りとなります。
(1)新しく発見された星。
(2)暗い星が数日間で数万倍にも明るくなり、まるで新しく星が生まれたように見える現象。
(3)芸能界やスポーツ界などで、急激に活躍したり話題を集めて注目を集める新人等に期待を込めて用いる称号のようなもの。
「新星」は大きく天文学用語と芸能・スポーツ用語に分類されます。前者は新しく発見された星やそのように見える現象ですが、後者は芸能人やスポーツ選手で注目を集めている人です。これまで星空ではある場所に突然星が見えると「新星」と期待されていましたが、現在ではこれは昔から存在し単に明るさの関係で見えないだけと説明がなされています。よって厳密な意味での新しく発見される星は極めて可能性が低く、単にそう見えるだけの現象となります。次に注目人物としての「新星」ですが、一般的には若い新人に対して使う事が最も多く、芸能界やスポーツ界、他にも音楽界や将棋界などマスコミが飛び付き世間から注目を集める業界で多用されています。また、あまり注目を集めていない不人気な業界や、最近はどうもパッとしない芸能事務所が話題作りとして無理やり新人を「新星」と有望株に仕立てる事もよくあります。特にスポーツなら実力がなくても外見が良ければ人気が出やすいですし、逆に芸能界ならそれこそ外見だけで「新星」と注目な存在になれてしまいます。

新星の由来

「新星」の由来は残念ながら不明ですが、文献としては福沢諭吉が創刊した日刊紙「時事新報」(1901年)などに文言が記されています。

新星の文章・例文

例文1.かつてはアイドルの新人が期待の新星として注目を集めていたが、最近はYouTuberTikTokerの新人の方が影響力が強いそうだ。
例文2.サッカー界の新星として注目を集めたメッシが34歳になったのだから、それは自分も老ける訳だと妙に納得した。
例文3.芸能界の新星として数々の賞を獲得した人気俳優が覚せい剤で逮捕されまた一つ勲章が増えたが、その代償として当面は芸能活動は困難になった。
例文4.息子と夜な夜な望遠鏡を眺めて新星を探すのが習慣となり、こんなに幸せな時間があったのだと幸福を感じる。
例文5.ネット商材は怪しいと分かっていたが、少しでも販売を上げると「売上の天才」「販売の新星現れる」と幹部連中が煽ってくれるのが心地よくて必死に頑張ったが、結局はマルチ商法なので大損をして終わってしまった。
期待の新人などで「新星」を使った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

新星の会話例

  • 質問者アイコン

    俺は何をやってもダメなんだなー。

  • 回答者アイコン

    また失敗して落ち込んでいるの?

  • 質問者アイコン

    ああ。今度の仕事は上手くいくと思ったけど、期待の新星として注目を集めたのは最初だけだったよ。後は連日、上司から罵声を浴びて、もうヘトヘトだよ。

  • 回答者アイコン

    そんなブラック企業、こっちから辞めちゃいなよ。

仕事が上手くいかず落ち込む夫と励ます妻の会話内容です。

新星の類義語

「新星」の類義語には、「人気者」「時代の寵児」「ホープ」「注目株」「シンデレラボーイ」などの言葉が挙げられます。

新星の対義語

「新星」の対義語には、「古参」「ベテラン」「古株」「古顔」などの言葉が挙げられます。

新星まとめ

「新星」は天文学的には新しく発見された星やこれまで見えなかった星が明るさによって見える現象で、芸能界等では期待の新人という意味があります。通常はこの芸能界やスポーツ界で活躍する新人をメディアやファンが「新星」と呼びます。当事者としては嬉しい限りですが、それだけ注目を集めるのでプレッシャーとなるのもまた事実です。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事