他人を受け付けない排他的な象徴

排他的(はいたてき)

排他的とは、特定のもの以外を退けるという意味です。具体的には、特定の組織、団体、集団、集合など以外を排斥することです。非常に日本的な言葉だと思われるかもしれませんが、実はこの言葉は「差別」とニアリーイコールの関係にあり、そういった意味でも行き過ぎた場合は誰かが傷ついたり、嫌な思いをするケースもあるので、言葉や行動には注意が必要です。

[adstext]
[ads]

排他的の意味とは

排他的は、部外者を退けるという意味です。他のものを排斥するという傾向があり、自分たちの仲間や身内以外を受け入れず、外部の人間を拒んだり、阻害する事を言い、相手の立場など一切考えない非常にマイナスな意味を持ち合わせている言葉です。

排他的の由来

排他的の「排」は押しのけるという意味を持っています。また、「他」は別のものという意味で「的」はそのような性質を持ったものという意味でこれらの言葉から排他的が成り立っています。

排他的の文章・例文

例文1.彼らの身内ネタは、排他的であるからこそ盛り上がれるものばかりである。
例文2.排他的論理和で演算を行う。
例文3.領空、領域、領海があるようにまた排他的経済水域もあり、資源を取ることは許されない。
例文4.排他的な彼女とは違い彼はとても寛容で誰の言葉でも意見でも聞くところがある。
例文5.あまりに排他的な考えをもつ集団は危険であると彼はその時に実感した。
これらから排他的という言葉は多くの場面で使うことができることがわかると思います。目にすることや耳にすることが多い言葉だと思うので知っておいてください。排他的は他の言葉と組み合わせて使われることもあります。こちらも合わせて覚えておくと便利でしょう。是非例文で使い方を知って使いこなしましょう。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

排他的の会話例

  • 質問者アイコン

    少数派を排他的に考えるあの政党の考えには僕はあまり納得できないよ。

  • 回答者アイコン

    それは僕も思うよ。少数派の意見も反映されるべきであると感じるよ。

  • 質問者アイコン

    でも今後は、少数派の意見もできるだけ反映していくとの方針だったから楽しみだね。

  • 回答者アイコン

    それはよかった。より多くの人の意見が実現できるといいね。

排他的という言葉は人の考え方を表すのに使われることがほとんどです。また、様々な使われ方がされているので合わせて覚えておけると言葉の引き出しが広がるのでとても役に立つに違いありません。

排他的の類義語

排他的の類義語には、「派閥」「同族経営」「ホールディングス」「党閥」「独占的」「占領」「一手に担う」などがあります。

排他的まとめ

排他的という言葉は、ネガティブな意味で使われることが多いです。特にある特定の主張を優先することから他の意見を無視するとも捉えられてしまうことがあります。なので排他的を使うときには、場面を考えて使うことができるといいですね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事