官官接待のシチュエーション

官官接待(かんかんせったい)

役人の汚職事件、それらを題材にした小説などで頻繁に登場する言葉が「官官接待」です。”官”は官庁や役人となるので、要は役人同士の違法接待という事です。一見すると何が問題なのか、分かりかねる人も居ると思うので、その辺りの詳しい解説となります。

[adstext]
[ads]

官官接待の意味とは

「官官接待」の意味は以下の通りとなります。
(1)地方自治体公務員(職員)が予算や補助金で有利になるよう、中央省庁の官僚(役人)や地方議員を接待する事。
(2)地方が中央から便宜を図る目的で、公費を使い官僚を接待し持て成す。
(3)公務員が税金を使い、立場が上の公務員を接待する事。
地方自治体が予算や補助金目的で、許認可を握る中央省庁の官僚を税金で飲食など接待するのが、所謂「官官接待」です。税金は国民が国や地方に納めるものなので、その一部を公務員同士が思惑の為に国民を無視して身勝手に使用するのは違反(違法)であり、現在は厳しく取り締まれています。”官”は「官庁」「官吏」「公務員」「役人」などの意味で、公務員が公務員を接待するとなります。因みに「官民接待」の”民”は「民間企業」となるので、民間企業が許認可を握る公務員を接待する事です。現在は当然、「官官接待」や「官民接待」は違法や服務規程違反で禁止され、盛んだった80年代から90年代と比較すると減少しているが、水面下では今でも繰り広げられています。

官官接待の由来

「官官接待」の詳しい経緯など詳細は不明ですが、一説によると戦前戦後の混迷期から古く行われていた習慣の様です。それが1980年代や90年代がピークになり、何かと社会問題として扱われる様になり、95年には流行語になるほど世間に広く知れ渡りました。背景には、全国市民オンブズマン連絡会議が発表した「官官接待」の全国総額が29億円になった事や、98年の官民接待で大問題に発展した「大蔵省接待汚職事件」が影響しています。

官官接待の文章・例文

例文1.彼氏が役所勤めとなったが、お調子者なので将来は官官接待に担ぎ出されそうで心配だ。
例文2.官官接待は確かに違法だが、地方の財政難を鑑みると少しは気持ちが理解できる。
例文3.飲食だけでなく、賄賂などを貰ったら今のご時世では官官接待は確実にアウトで絶好のワイドショーネタだ。
例文4.コンプライアンスを徹底しているので民間は接待に厳しいが、役人側は官官接待の認識が甘いのか、時々逮捕者が出る。
例文5.官官接待は互いに公務員としての倫理観を持ち合わせているなら、絶対に起こらない。

「官官接待」を使った一般的な例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

官官接待の会話例

  • 質問者アイコン

    参ったなー!

  • 回答者アイコン

    どうしたの。地方公務員が浮かない顔をして!

  • 質問者アイコン

    この前、職場の人達と会食したんだけど、その場にお偉いさんが居たんだよ。紹介されなかったから、気付かなかった。その人は中央官庁のエリートなんだよね。

  • 回答者アイコン

    官官接待になるか心配なんだね。ちょっとした会食だけなら問題ないよ。

「官官接待」なるかと心配をする男性に、女性がアドバイスを送ります。

官官接待の類義語

「官官接待」の類義語には、「官民接待」「民民接待」などの言葉が挙げられます。

官官接待まとめ

「官官接待」とは、要約するなら公務員同士が便宜目的で税金を使って接待する事です。その構図は、地方自治体側が権力を握る中央省庁の官僚や地方議員などに飲食や場合によっては賄賂などで持てなす事で、現在は少なくなっていますが、80年代や90年代は当たり前で大きな社会問題と発展しました。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事