男性に愛される大和撫子を目指して日々頑張ってい

大和撫子(やまとなでしこ)

日本の女性に使われる言葉でしたが大和撫子と聞いてどのような女性を思い浮かべるでしょうか。またその大和撫子とは本来どのような人に使われる言葉なのかご存知ですか?
今回はこの大和撫子はどのような人のことを言うのか意味や使い方を解説していきたいと思います。

大和撫子の意味

態度や表情が穏やかな人、そして肌が白く髪が美しい、佇まいが凛としていて控えめな仕草、清楚で垢抜けたファッションをしており言葉使いが美しい、さらに男性を常に立ててきちんとした教養がされている女性を刺指しています。

大和撫子の由来

日本人の女性の美しさを植物の「撫子(なでしこ)」の花に例えて使われていました。
その植物の撫子は綺麗な花を咲かせることからそれを子どもに例え、「撫でるように可愛がっている子」「撫でる+子」「撫子」と言う名前がつけられたそうです。

大和撫子の文章・例文

例文1.男性に愛される大和撫子を目指して日々頑張っている
例文2.クラス一モテる彼女は大和撫子と呼ばれている
例文3.僕の好きな人は大和撫子という言葉にふさわしい美しい人だ
例文4.姉は大和撫子とは程遠い見た目と性格をしている
例文5.妻は僕の会社の同僚たちから大和撫子だと褒められている
大和撫子という言葉を用いた例文になります。

大和撫子の会話例

  • 質問者アイコン

    君は本当に出会った時と変わらず美しくて穏やかで大和撫子そのものだね。おかげで僕の愛もずっと変わらないし、周りの人に自慢して周りたいくらいなんだ

  • 回答者アイコン

    ありがとう、でもそんなの恥ずかしいわ

  • 質問者アイコン

    いや本当にそうだよ、みんなから綺麗だとか優しいだとか羨ましがられるもの

  • 回答者アイコン

    ふふ、ずっとそう言われるように頑張らないとね

変わらず美しい妻を褒めている夫とその妻の大和撫子を用いた会話の例になります。

大和撫子の類義語

大和撫子の類義語は「美人」や「清楚」また「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」などが挙げられます。
反対語では「益荒雄」が挙げられます。

大和撫子まとめ

いかがでしたでしょうか。穏やかで美しい大和撫子は男性からも女性からも憧れられる女性と言われています。あなたの周りに大和撫子だと言われるような方はいらっしゃるでしょうか。悪い意味で使われるということもなく、女性としては誰からでも言われたら嬉しい褒め言葉になりますので、大和撫子にふさわしいと思う女性がいましたらぜひ恥ずかしがらず言葉にして伝えてみてください。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事