人生は事実は小説より奇なりだから面白い

事実は小説より奇なり(じじつはしょうせつよりきなり)

皆さんは普段を生活をしている中で本当に不思議だなと思うような事が起こった経験はありませんか?例えば、新しいマンションを探したいと思っていたらたまたま新しくもったクライアントが賃貸を専門に扱っている会社でこちらのサービスを提供して担当者と仲良くなったついでに自分の物件もプライベートで探してもらえたとか、10年ぶりの友人に偶然出張先で会うとか、色々な事が起こると思います。今回はそんな不思議な事実を言い表したことわざ「事実は小説より奇なり」というものを紹介します。記事の中でその意味、由来、活用事例、類義語を紹介していきます。

事実は小説より奇なりの意味とは

ほとんど読んで字のごとくではあるのですが、現実は小説に書かれている事よりも奇妙で面白いものであるという意味になります。作家が必死に考えるストーリーですが、やはりどこかリアルさという意味では事実に比べれば劣る部分があります。その点、現実というのは全くどうなるか予想できない状況の中で様々な事が起こるわけですから面白いというのもうなづけます。
また英語表記だと「Truth is stranger than fiction.」となります。

事実は小説より奇なりの由来

次にその由来について紹介をします。これは『ドン・ジュアン』作者でイギリスの詩人であるバイロンが言った言葉が元になった慣用句です。ちなみにバイロンの文章は下記の通りです。

奇妙な事だが、真実だ。
真実は常に奇妙であり、
作る事よりも奇妙であるから。

ストーリーを作る詩人がこういうのですから面白いですし、深みのある言葉です。

事実は小説より奇なりの文章・例文

例文1.どんなに上手くいかない人生であっても前向きに生きてさえいれば事実は小説より奇なりと思えば楽しく過ごせる
例文2.事実は小説より奇なりなのだから既にその人生というものを体験出来ているだけで幸せな事だ
例文3.事実は小説より奇なりという言葉はその通りで予想の全くつかない人生は面白いものだ
例文4.人生は自分の時間の使い方次第で事実は小説より奇なりという言葉その通りになる
例文5.事実は小説より奇なりと詩人が言うほどの人生でどれほどの面白い内容に出来るかは自分次第だ
事実は小説より奇なりとはまさに自分の心がけしだいでいかようにも現実に出来る言葉です。

事実は小説より奇なりの会話例

  • 質問者アイコン

    会社で大きな失敗をしてしまって落ち込んでいます。どうしたら良いでしょうか。

  • 回答者アイコン

    人が出来ない経験が出来たんだろ良い事じゃないか、それを自分の人生の糧に出来るかどうかは自分の心がけ次第だよ。

  • 質問者アイコン

    確かにそうですね。ありがとうございます!

  • 回答者アイコン

    「事実は小説より奇なり」と言うからね。リアルな体験を楽しむと良いよ。

正直会話の中でこの慣用句を使うシーンはかなり限られてくると思います。しかし、要所で使う事によって凄く深みのある内容になるので、個人的には会話の中にも取り込んでいったら話し方の幅も広がると思います。

事実は小説より奇なりの類義語

「事実は小説より奇なり」に対する類義語あるいは連想される言葉としては、「例を見ない」「冒険談」「奇妙な」などがあげられます。

事実は小説より奇なりまとめ

今回私もこの「事実は小説より奇なり」という慣用句を調べた事で自分の人生に対する希望が一気に向上しました。自分の心がけしだいで小説よりもはるかに奇妙で面白いものにしていく事が出来る人生という作品を一生かけてこれから作り上げていけると思うとワクワクして貯まりません。さて、あなたはどんな奇妙な人生にしていきますか?

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事