これは不可避

不可避(ふかひ)

普段の生活の中でも「不可避」という言葉は使う機会があるのではないでしょうか。言葉の感じでなんとなくの意味はわかるかと思います。ただ正確にどういう意味なのかを知っている人はそんなに多くはないのではないでしょうか。そこで、「不可避」という言葉の意味について解説をしていきたいと思います。

不可避の意味

不可避という言葉の意味は、「避けられないもの」「回避できないこと」といったような意味の言葉になります。いたって単純でわかりやすいですね。
不回避はどちらかと言えば、文字や文章で使用されることの方が多い言葉ですね。会話の中で使う言葉としては、発音や使用タイミングとして使いづらいことから会話の中で使うような印象はあまりないのはないでしょうか。
現在では、この不可避という言葉に”草”を付け加えて「草不可避」という言葉も使われています。

不可避の由来

不回避という言葉は「不可」と「避」という2つの漢字から構成されています。「不可」というのは「〜できない」というような意味を持っている言葉になります。また、「避」は「回避や避ける」という意味の言葉です。これら2つが合わさって「不可避」という言葉を構成しています。 

不可避の文章・例文

例文1.今の状態で仕事への影響は不可避
例文2.現状を把握すれば、会社の経営状態への影響は不可避
例文3.みんなから反感を買うであろうことは不可避
例文4.友人関係の悪化は不可避
例文5.考えた技術が世間に流出することは不可避
やはり会話とし使用するのは少し難しい部類に入るような言葉になります。メール等の文章で使う言葉として用いるのがいいでしょう。

不可避の会話例

  • 質問者アイコン

    ああ、今から会社の経営状態の悪化は不可避だな…

  • 回答者アイコン

    まだなんとかなるんじゃないですか?
    もう一度みんなを集めて対策会議しましょう。

  • 質問者アイコン

    それに関しては散々話し合った結果だから、みんなの仕事の邪魔したら悪いしね。

  • 回答者アイコン

    みんなそんなこと思ってないので、私から聞いてみますよ!

あえて会話の中で使うとすれば、上記の会話例のように使うのが自然かとは思います。

不可避の類義語

不可避に類似するような言葉としては、上述したようなネットスラングとして使われている「草不可避」が挙げられるでしょう。他にも「不可能」「不可侵条約」も同じような言葉として挙げられます。

不可避まとめ

ここまで不可避という言葉に関して簡単にまとめさせていただきました。言葉の意味自体はその文字が表す通りなので難しくはないですが、どちらかというと使い所に迷うような言葉です。ネガティブワードに分類されるのであまり使わない方がいいのは前提としてありますが、使うとしたらメール文章内でのやり取りになるでしょう。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事