マザーコンプレックス(Mother Complex)

「マザーコンプレックス」とは「大人の男性による母親への強い愛情から固執や執着を示す傾向で、それ故に世間や一般女性から軽蔑対象の扱いになる事」です。男性が母親と仲が良くいつまでも大切にするのは素晴らしい事ですが、ある程度の常識範囲を超えてしまうと世間の評価は急激に下がります。職場に母親の手作り弁当を持参したり休日を一緒に過ごすなどは実に紙一重で、どんなに当人が否定しても「マザーコンプレックス」とレッテルを貼られる可能性が高まります。本音としては他人が「マザコン」でも関係ないのですが、同調圧力が強い日本では息苦しいので「マザコン気質」があるならバレないように秘密裏にした方が良いでしょう。

[adstext]
[ads]

マザーコンプレックスの意味とは

「マザーコンプレックス」の意味は以下の通りとなります。
 (1)母親に固執する心的傾向で、青年になっても強い愛着や執着を持つ事。
 (2)母親を特別として最高の女性に位置付け、恋人や結婚相手にも母親と似た女性を選ぶ傾向があるので、転じて乳離れできない男性を女性側が蔑視・軽蔑する言葉ともなる。
 (3)略した「マザコン」も同義。
”マザー”は英語表記「mother」から「母親」「お母さん」「母のような世話をする婦人」「母性愛」、”コンプレックス”は同じく英語「complex」から「無意識に存在し行動の影響力を持つ」「劣等感」「複合的」「複合体」で、直訳すると「母親からの影響力」「母親への劣等感」となりますが、和製英語という事もあり「母親への強い愛情や執着」「母親への依存」が「マザーコンプレックス」です。一般的には略した「マザコン」として広く知られ、特に大人の女性側からすると一般の常識を超えた母親への偏執的な愛情や強い依存が見られる男性を見下す表現となっています。典型的な例として、ある男性の外見や性格を気に入り恋愛に発展する期待感が高まっている時に、実は「マザーコンプレックス」だと知ってしまうと一気に思いが覚めて、それどころか幻滅や落胆から恋人にするのは無理と拒絶をします。要するに、いい年の大人の男性が母親に強すぎる愛情や愛着を持つのは不気味で、生理的や心理的に気持ち悪くなるのです。しかし、角度を変えると「マザコン」は単なる「母親思い」ともなるので、その線引きは実に曖昧で人によって様々です。と言うのも、実は「マザーコンプレックス」には厳密な定義はなく、一般的にはあまり言われませんが娘が母親に強い愛情や愛着を持つのも「マザコン」になりますが、やはり世間からするとどうしても男性の方が傾向が強いと思われています。因みに英米では「mama's boy」が「マザーコンプレックス」の事で、過度に母親依存が強い男性を蔑視する言葉となり、日本以上に体育会系などカースト上位の層がオタク体質な人達を馬鹿にして使用します。また、ある程度の年齢になると親元を離れて自立するのが多いのは、母親と一緒に暮らすだけで「mama's boy」と陰口を叩かれる風土が強く残っているからでしょう。

マザーコンプレックスの由来

「マザーコンプレックス」の由来などは厳密には分かっていませんが、20世紀を代表する心理学者のジークムント・フロイトやカール・グスタフ・ユングらが深層心理学で提唱したのは始まりとされています。その後日本では昭和40年代に「マザコン」や同じ意味の「母親錯綜」が使われ始め、1992年に放送されたドラマ「ずっとあなたが好きだった」では佐野史郎演じる冬彦さんというキャラクターが母親への偏執的な愛情を示すマザコン男性があまりにも強烈な印象を与えて、その後の日本において「マザコン」=「不気味」を完全に定着させました。

マザーコンプレックスの文章・例文

例文1.マザーコンプレックスな夫を毛嫌いする妻ほど、自分の息子を溺愛して育てるあまり将来はマザコン男になる可能性が高いそうだ。
例文2.マザーコンプレックスとニートでは一体どちらが嫌なのか世の女性にアンケートを取ってみたい。
例文3.実際のところは日本人に限らず多くの男性は軽度のマザーコンプレックスと言われている。
例文4.政治家や官僚が自分達の利益やメリットしか考えないのと、それを何十年も黙認する支持者も背景にはマザーコンプレックスやマゾ気質が潜在的にあるのだろう。
例文5.日本社会は女性が冷遇され男尊女卑がまかり通っているが、だからこそマザーコンプレックスに走る男性が多いのはなかなか複雑ではないのか。
「マザーコンプレックス」についての例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

マザーコンプレックスの会話例

  • 質問者アイコン

    知人が結婚したんだけど…。

  • 回答者アイコン

    それはお目出度いわね。

  • 質問者アイコン

    その人は典型的なマザーコンプレックスで、新婚旅行に母親を連れていくて奥さんと揉めたんだって。笑える話だよな。

  • 回答者アイコン

    まったく笑えないわよ。そんなマザコン男、私なら即離婚だわ。

「マザーコンプレックス」な知人男性について夫婦が会話をしています。

マザーコンプレックスの類義語

「マザーコンプレックス」の類義語には、「ファーザーコンプレックス」「シスターコンプレックス」「ブラザーコンプレックス」「エディプスコンプレックス」などの言葉が挙げられます。

マザーコンプレックスの対義語

「マザーコンプレックス」の対義語はありません。補足として”マザー”の対義語は「ファーザー」「父親」、”コンプレックス”は「単一」「単体」「優越感」などの言葉が挙げられます。

マザーコンプレックスまとめ

「マザーコンプレックス」は母親に特別な愛情を抱いたり偏執的に固執する男性を指す言葉です。単なる母親思いや大事にするのと線引きが難しい面もありますが、他人から見て度を超えた仲良しや物事の決断を母親に頼る依存姿は「マザコン男」と世間は認定しがちです。特に同年代の女性は「マザコン」を嫌う傾向ですが、その一方では「ファーザーコンプレックス」は「マザコン」よりは容認されるので、大人の男性が母親に強い愛情を示すのは違和感や誤解を与えかねないのが実情です。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

Checkmateのサービスを紹介する広告です。
この記事を読んでいる人に人気の記事