テンプレートの書式

テンプレート(template)

主にビジネスやITの現場で使われるようなものですが、他の職業や会話の中でテンプレートというものは使われています。テンプレートは「テンプレ」と略されて使われることが多いので、皆さんにとって馴染みのあるのはこのテンプレの方ではないでしょうか。「テンプレ通りに作って文章を変えてやればいい」「テンプレ通りの質疑応答」など聞いたことありますよね、このテンプレートについて意味や由来などの解説をしていきたいと思います。

テンプレートの意味

⑴同じ内容を複製するプログラム(コンピューター用語)
⑵同じ記号や図形を書くための定規やステンシル(製図道具)
⑶お決まりの流れや言葉、定型文(インターネット用語)
大雑把に言えば「複製され何度も使用されているもの」という認識であればいいかと思います。

テンプレートの由来

テンプレートの語源は、「織機で布の幅を一定に保つ伸張具」を意味するフランス語の「temple」です。型板やひな形、定型書式を意味しています。
テンプレートの書式を使用する事で安定した質のものを作ることができ、また見る人にとっても書式が定まっている方が見やすいという利点があります。

テンプレートの文章・例文

例文1.ネットを見て面接の練習をしていたからか面接官にテンプレート通りだなと言われてしまった
例文2.テンプレートの書式を使うことで作業手順の説明を省略できる
例文3.毎月同じ内容を別の研修生にいうので話すこともテンプレート化している
例文4.ネットの掲示板で必ずネタをするのがテンプレートとなっている
例文5.テンプレートは手抜きだと言われたが同じことを最初からやっていたら効率が悪いと思う
定型文ではなくても、カードゲームやRPGなどのキャラクターを攻略サイトなどで推奨されているものの通りに編成することもテンプレと言われます。

テンプレートの会話例

  • 質問者アイコン

    今日からやってもらう仕事だけどこのテンプレート書式使って自由に書いていいからね

  • 回答者アイコン

    テンプレートなんですね
    てっきり自分で作り上げていくものだと思っていました

  • 質問者アイコン

    最初はね、最初から作ってると時間が勿体無いし効率も悪いから。慣れてきたら新しいの作ってもらうから時間がある時に組み合わせとか見て覚えておいてね

  • 回答者アイコン

    なるほど、確かにそっちの方が効率いいかもですね

ITなどの仕事におけるテンプレートを使った会話文です

テンプレートの類義語

テンプレートの類義語は「ガイドライン通りの」「パターン通りの」「マニュアル的な」「決まりの」などの言葉が挙げられます。

テンプレートまとめ

アニメなどの登場時に必ずいうセリフなどもテンプレートと言いますし、面接でのセリフもテンプレート通りになりがちです仕事の効率化のためにテンプレートの書式を使ったりと、現代ではこのように複製されたもので溢れています。全く悪いことではないのですが、面接やデザインなど個性が必要なものなどはテンプレートを一度払拭して臨まないといけませんね。使い方を間違えることはあまりないかと思いますが、きちんと意味などを考えて使いましょう。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事