スーパーチューズデーのようす

スーパーチューズデー(Super Tuesday)

ここ最近の報道では、新型コロナウイルスについての報道が主になっていますが、国際情勢においては今はアメリカの選挙選で盛り上がっています。トランプ大統領の再選になるか、それともほかの議員になるかどうかが大きな争点となっています。
そんなときによく聞くのがこの「スーパーチューズデー」、この言葉の意味を詳しく見てみましょう。

[adstext]
[ads]

スーパーチューズデーの意味とは

スーパーチューズデーとは、4年に一度行われるアメリカ大統領選挙で、民主、共和両党の候補者を指名するため、州ごとに実施する予備選挙や党員集会が集中して行われる期間のことを指します。その期間が2月または3月の上旬の火曜日であるため、スーパーチューズデーといいます。
今年は3月3日がその日に相当すると言われています。

スーパーチューズデーの由来

スーパーチューズデーの由来とは、この日を境にして最終候補者の選定に大きな影響を与えることから、「決戦の火曜日」(スーパーチューズデー)と呼ばれているのです。

スーパーチューズデーの文章・例文

例文1.スーパーチューズデーによって与えられる経済的影響は計り知れない。
例文2.スーパーチューズデーを見守る余裕が今の日本にはない。
例文3.アメリカは、スーパーチューズデーなどの動向でいっぱいいっぱいで新型コロナウイルスに対しては静観的だ。
例文4.スーパーチューズデーは、前回の大統領選でも予想と大きく異なっていたことからも今年はどうなるかわからない。
例文5.スーパーチューズデーも控えていて、新型コロナウイルスもあり、世界経済はの動向がとても不安だ。
東京オリンピックが今年に控えていることからも、さまざまな影響が経済界に及ぼすと懸念視されています。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

スーパーチューズデーの会話例

  • 質問者アイコン

    今回の大統領選、結果はどうなるんだろうね。まだまだわからないから、どうなるか不安だよ。

  • 回答者アイコン

    そうね。でも、スーパーチューズデーである3月3日になればある程度の動向が読めるんじゃないの?

  • 質問者アイコン

    確かにね。でも、日本では新型コロナウイルスで持ち切りだし、もっと大統領選に目を向けてみてもいいんじゃないかな?

  • 回答者アイコン

    悲しいことに今の日本の関心ごとは新型コロナウイルスしかないみたいね。

当初の新型コロナウイルスに対しても報道よりは落ち着いてきましたが、それでも新型コロナウイルス関連の報道が多いように思います。

スーパーチューズデーの類義語

スーパーチューズデーの類義語として、「大統領選」「党員集会」などがあげられます。

スーパーチューズデーまとめ

このアメリカの大統領選の結果によって、大統領が決まるわけですから、日本との外交がどうなるかも決まってくる大事な節目なのですが、現在は新型コロナウイルスの話題で持ち切りになっています。
景気後退を示唆するような日経平均の値も出ていることからも、この先に対する不安は上げきれないものになっています。この先どうなるのか、不安だからこそ、さまざまな情報に耳を傾けるようにしましょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事