ゴーストレストランで経営する

ゴーストレストラン(Ghost restaurant)

最近Uberなどで宅配サービスを利用する人も増えてきていると思います。宅配サービスやITの発展により「ゴーストレストラン」というものが可能になったんです。あまりピンときてない方もいるかもしれなませんが、この「ゴーストレストラン」について話していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

ゴーストレストランの意味とは

ゴーストレストランとは、実店舗を持たないキッチンのみのレストランのことです。今ではUberや配達代行システムが充実している為、その様な形態を選択するレストランオーナーも多数いる様です。実店舗を持たない為人件費の削減や家賃も安く、テーブルや内装のお金もほとんどかかりません。店舗をだす時のコストは格段に抑えられます。ランニングコストも抑えられるので、あらゆる面でコストパフォーマンスが良いといえるでしょう。ただし実店舗を持たない為、お客さんとのコミュニケーションが取れず、より味の質が重要となって行くでしょう。味に自信があり、デリバリーに対応できるメニューなのであれば、非常に画期的で良いビジネススタイルと言えます。

ゴーストレストランの由来

ゴーストレストランは、実店舗を持たない為消費者側からは実態が分かりづらい為こう呼ばれる様になりました。

ゴーストレストランの文章・例文

例文1.ゴーストレストランは今の時代にあっている。
例文2.ゴーストレストランには実店舗がない。
例文3.ゴーストレストランはキッチンしかない為初期費用を抑えられる。
例文4.ゴーストレストランは画期的なビジネススタイルだ。
例文5.ゴーストレストランのメニューはUberなどで頼む事ができる。
何か小さくビジネスを始めたい人にとっては、かなり魅力的なシステムと言えますね。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ゴーストレストランの会話例

  • 質問者アイコン

    今ゴーストレストランが流行っているみたいだよ。

  • 回答者アイコン

    一体どんなレストランなの?なんか怖いネーミングだけど。

  • 質問者アイコン

    実店舗を持たないレストランの事だよ、Uberなどを利用して頼む事ができる新しい形のレストランだよ。

  • 回答者アイコン

    すこく便利そうで良いね、こんな話してたらUber頼みたくなっちゃった。何か頼んで一緒に食べようよ。

これからのAIなどの時代を考えると、自動運転などによりこの様なレストランの形態は増えてくる事も予想されています。

ゴーストレストランの類義語

ゴーストレストランの類義語には、「無店舗型レストラン」「クラウドキッチン」などがあります。

ゴーストレストランまとめ

現在中国などでは、無人自動車の様なものでの販売も始まっており、宅配サービスなどもより容易になっていく事が予想されます。すると配達の手数料も必然的に安くなり、宅配サービスはよりリーズナブルな価格で頼める様になっていく事でしょう。この様な形態のレストランは今後増えていけば、もっとたくさんの地域でより豊富の種類のメニューを頼む事が可能となっていく事でしょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事