コーディネート(coordinate)

コーディネート」の意味をご存知ですか。誰しもが一度は耳にしたことはあると言葉と思いますが「コーディネート」の意味については深く考えたことがない方が多いのでは無いのでしょうか。今回は様々な場面でよく耳にする「コーディネート」というワードの意味や使い方例文などを解説していきます。

コーディネートの意味とは

コーディネート」とはファッション、インテリア、色彩などに対する全体を配置するという意味があります。このワードは様々な場面で使われることが多くがあり、全体を調和のあるものに組み合わせることはそれぞれの物や色や質感の特徴を生かす知識が欠かせないでしょう。

コーディネートの由来

コーディネート」はファッション用語として全体のバランスや配置として用いられており、そこから様々なジャンルや場面で使用される様になりました。

コーディネートの文章・例文

例文1.今日のコーディネートはジャケパンスタイルです。
例文2.このコーディネートはバランスがいいです。
例文3.私はインテリアコーディネートは得意です。
例文4.僕はファッションコーディネートをするのは苦手です。
例文5.コーディネートには多くの知識が必要です。
コーディネート」に関する例文です。
あなたもこれを期にこのワードを使ってみましょう!

コーディネートの会話例

  • 質問者アイコン

    明日の天気雨だけどコーディネートどうする?

  • 回答者アイコン

    そうだな〜。濡れてもいい様なコーディネートにしよう。

  • 質問者アイコン

    〇〇ちゃんコーディネート上手いから洋服選んでくれる?

  • 回答者アイコン

    わかった、コーディネートのことなら任せて!

コーディネート」に関する日常的な会話です。
これを期に「コーディネート」についてより理解を深めていきましょう。

コーディネートの類義語

コーディネート」の類義語には「アレンジ」が挙げられます。

コーディネートまとめ

どの様な場面で「コーディネート」を使用し、どんな意味や由来があるのかお分かり頂けたでしょうか?文頭で説明した通り「コーディネート」は様々な業界での全体的なバランスなどで使用されることが多くあります。特に現在ではファッションにおける全体的なバランスや色の組み合わせなどで日常的に多く使われています。特にファッション業界では「コーディネート」に特化したスタイリストという専門の職種があるほど重要なワードなのです。「コーディネート」にはまだまだいろんな使い方があるので興味がありましたらぜひ深掘りしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事