ゲン担ぎ(げんかつぎ)

「ゲン担ぎ」とは「縁起を気にした良い前兆や悪い前兆となる行為や行動で、縁起の良し悪し」です。人によって考え方もあるでしょうが、これだけ文明が発達しても縁起を気にして「ゲン担ぎ」となる行為を大事にしている人が若い年代でも大勢います。スマホを後生大事にいつ如何なる時でも常に携帯しながら、片や縁起や占いやジンクスを意識するのは滑稽ですが、それが現代人らしいのでしょう。それでは「ゲン担ぎ」の解説となります。

[adstext]
[ads]

ゲン担ぎの意味とは

「ゲン担ぎ」の意味は以下の通りとなります。
(1)些細な物事でも良い前兆や悪い前兆と気にする事。
(2)過去に良い結果が出た行為を縁起が良いとして、繰り返し行い吉兆を推し量る事。
(3)「縁起を担ぐ」が転じて、良い前兆や悪い前兆といった縁起を気にする行動を取る事。
(4)「験担ぎ」「験を担ぐ」も同義。
”ゲン”は”験”で「仏道修行を積んだ印」「縁起」「前兆」「効果」、”担ぎ”は「物を担いで運ぶ」「肩に乗せて支える」「代表者に据えて押し立てる」「騙す」「縁起を気にする」で、簡単に言えば「縁起や前兆を気にした行為行動」が「ゲン担ぎ」です。具体的には、定番ですが受験生が大事な試験前夜に必勝祈願としてトンカツを食べるや、お守りを大事にしてバッグに入れる。或いはスポーツ選手などが靴下や靴を履く際に利き足や逆足からと決めているような事で、そこから「ジンクス」や「ルーティン」も最近は同じような意味合いとなっています。反対に、靴紐が切れたりお守りを無くすのは不吉として、悪い前兆とされます。他にもマンションやビル建設などで工事の安全祈願である「地鎮祭」、完成を感謝する「竣工式」も宗教的な儀式や伝統ですが、広い意味では「ゲン担ぎ」のようなものです。本来は科学的な根拠は一切ないので、このデジタル社会の現在は「ゲン担ぎ」など信じなくても良いものですが、日本だけでなく世界中で老若男女を問わず大なり小なりの縁起を気にして、様々な事が行われたり信じられています。さらに掘下げると、その人の一生を左右する重大イベントやギャンブルなどでは「縁起を担ぐ」とする「ゲン担ぎ」が広く浸透していて、目出度いお祝い料理なら寿司・赤飯・鯛など、紅白を使った蒲鉾や和菓子などは定番の贈り物です。反対に数字の「4」と「9」は不吉とされ、祝儀で4万円を入れるのは常識知らずとなります。ギャンブルでは綺麗なお札を財布に入れたり、占いを気にしたり、受験生のようにトンカツを好むなど人によって千差万別なところもありますが、大胆に掛ける割には「ゲン担ぎ」を気にするのです。”縁起”とはそもそもあまりにも漠然としているにも関わらず、「ゲン担ぎ」を信じてしまうのが人という生き物なのです。

ゲン担ぎの由来

「ゲン担ぎ」の由来は「縁起を担ぐ」で、江戸時代になって”縁起”が逆さ言葉の”ぎえん”に変化し、最終的に”げん”になったと言われています。

ゲン担ぎの文章・例文

例文1.愛息の日課なので、真似をして毎朝ゲン担ぎでヨーグルトを食べるようになってから、心なしか肌艶が良くなった気がする。
例文2.「そんなの単なるゲン担ぎ」と言われても、未だに勝負時でトンカツを食べて豚の神様に頼ってしまう。
例文3.パチンコや競馬のファンならゲン担ぎをいくつも実践していると思うが、それは効果がない証明を自ずとしている事になるが誰も気がついていない。
例文4.毎日ジョギングをしていたが痩せる事もなく、ゲン担ぎで新しいスニーカーを購入し靴紐も標準ではない別途購入したものにしたら、何が起こったのか警察に痴漢で逮捕されてしまい、スニーカー買い替えは失敗だったと思ったが既に後の祭りだ。
例文5.かつてはサッカー選手がゲン担ぎでミサンガをするようになって、一気に一般の人々もファッションアイテムとして流行したが今では誰もしていない。
様々な「ゲン担ぎ」の例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ゲン担ぎの会話例

  • 質問者アイコン

    おっ、今日はトンカツだね。ゲン担ぎで縁起がいいよ。

  • 回答者アイコン

    毎日働いてもらっているから、偶にはボリュームある食事にしないとね。

  • 質問者アイコン

    息子に美味しい物を食べさせろって、天国のお袋に怒られるからな。

  • 回答者アイコン

    そう言えば、お義母さんはゲン担ぎを気にしていたわよね。北枕はダメだ。大晦日は年越しそばを食べるとかね。

中年夫婦が亡き母親の「ゲン担ぎエピソード」について会話をしています。

ゲン担ぎの類義語

「ゲン担ぎ」の類義語には、「迷信」「誤信」「妄信」「御幣を担ぐ」「ジンクス」などの言葉が挙げられます。

ゲン担ぎの対義語

「ゲン担ぎ」の対義語には、「科学」「サイエンス」「学問」などの言葉が挙げられます。

ゲン担ぎまとめ

「ゲン担ぎ」は「縁起を担ぐ」が時代経過で変化した言葉で、大きなイベントを控えたり或いは些細な事でも良い悪いの前兆を気にする事です。受験前にトンカツを食べて合格を願ったり、”滑る”という言葉は不吉として嫌うなどが典型的な「ゲン担ぎ」です。最近は「ジンクス」も「ゲン担ぎ」と同様の意味で使われています。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事