ぼうけんのしょ(ボウケンノショ)

「ぼうけんのしょ」とは「ファミコンからスマホで大人気のゲーム・ドラゴンクエストシリーズで採用されている続きから遊べるデータのセーブ機能」です。レベルを上げたり新しい町に到着したりダンジョンをクリアするなどRPGとは成長を楽しむゲームですが、それはいつでも続きから再開できるという大条件が必須です。毎回最初から始めたら、これほど苦痛で残酷なゲームシステムもないでしょう。そんな今では当たり前の続きから再開させるゲームデータの保存となる「ぼうけんのしょ」の解説となります。

[adstext]
[ads]

ぼうけんのしょの意味とは

「ぼうけんのしょ」の意味は以下の通りとなります。
 (1)かつてファミコンで発売され現在はスマホなどでも遊べるゲーム「ドラゴンクエストシリーズ」で採用されているセーブデータの名称。
 (2)「ドラゴンクエスト」というゲーム内の専門用語で、続きから再開する為のゲームデータを保存する「冒険の書物」の事で、ゲーム黎明期であるファミコンではデータが消えてしまう災難が多くその際に画面に表示される「おきのどくですがぼうけんのしょ〇ばんはきえてしまいました」が現在の30代~50代には懐かしい言葉になっている。
「ぼうけんのしょ」は漢字表記「冒険の書」となるドラクエシリーズではお馴染みのセーブデータの事です。当時は画期的となるこのセーブ機能が初めて搭載されたドラクエが最初に登場したのは1988年2月に発売されたファミコン版「ドラコンクエストⅢ そして伝説へ…」で、それまでのドラゴンクエストⅠとⅡは「復活の呪文」という52文字のパスワードを毎回入力する事で続きが出来るシステムが採用されていました。ですからパスワードを1文字でも間違えると続きが出来ないという欠陥システムで、その文字入力する手間暇から解放されたのは大変画期的な事だったのですが同時に新しい悲劇も誕生して、それは「ぼうけんのしょ」でデータを正しく保存しても再開する際に何かしらの不具合によってデータが消失する事態が全国各地で大量発生したのです。80年代のドラクエ人気は異常な高まりを見せていたので、子供から大人まで寝る間を惜しんでゲームに没頭したのですが、それが続きをやろうとファミコンの電源を入れると真っ黒なテレビ画面には平仮名で呆気なく「おきのどくですがぼうけんのしょ〇ばんはきえてしまいました」(〇には1~3が入る)と表示され、無残にもそれまでの努力が一瞬で消えてしまったのです。その際の喪失感や怒り具合は何とも言いようがなく、だからなのか現在でも「ぼうけんのしょ」に複雑な思いを寄せる大人は大勢います。現在でも最新ドラクエシリーズのセーブには「ぼうけんのしょ」が使われセーブデータが消える事も無くなりましたが、中高年にとっては懐かしの言葉であり苦々しい記憶が蘇り笑い話ともなる初期ファミコン世代にとっての共通ワードになっています。

ぼうけんのしょの由来

「ぼうけんのしょ」が初めて登場したのは家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」のゲームソフトとして1988年2月10日に発売された「ドラコンクエストⅢ そして伝説へ…」です。ドラクエⅢによって初めてセーブ機能が搭載され、ゲームを中断しても途中からの再開が容易になりました。因みにファミコンが発売されたのは1983年7月15日、ドラゴンクエストシリーズ1作目の発売日は1986年5月27日です。

ぼうけんのしょの文章・例文

例文1.ドラクエのぼうけんのしょを作っては削除したのは、今では良い思い出だ。
例文2.息子がミニファミコンでドラクエをして、ぼうけんのしょから続きをする姿を見守るのは感慨深いものがある。
例文3.中高年なら誰しも人生にぼうけんのしょがあれば、昔に戻ってやり直すのにと思うものだ。
例文4.友達から借りたドラクエのぼうけんのしょを削除してしまった時はひたすら謝って許しを請うが、結局は仲違いする事もよくあった。
例文5.ドラクエと言えばぼうけんのしょなのだから、それぐらいセーブが搭載されたインパクトは絶大だった。
「ぼうけんのしょ」についての例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ぼうけんのしょの会話例

  • 質問者アイコン

    今日停電あったよね? その時にドラクエやっていた?

  • 回答者アイコン

    大丈夫。私もデータ消えたと思ったけど、あなたのぼうけんのしょは無事だから。

  • 質問者アイコン

    良かったー。マジ焦ったわ。昔は停電でもぼうけんのしょが消えたからね。最悪な時代だよ。

  • 回答者アイコン

    今のドラクエはぼうけんのしょもレベルが上がっているのよ。

ドラクエを楽しむ夫婦の会話となります。

ぼうけんのしょの類義語

「ぼうけんのしょ」の類義語には、「オートセーブ」「どこでもセーブ」「自動セーブ」「セーブポイント」などの言葉が挙げられます。

ぼうけんのしょの対義語

「ぼうけんのしょ」の対義語には、「ロード」「データロード」「復元」などの言葉が挙げられます。

ぼうけんのしょまとめ

「ぼうけんのしょ」は大人気RPG「ドラゴンクエストシリーズ」でお馴染の言葉で、ゲームデータをセーブする役割のファイルです。現在では当たり前のゲームのセーブ機能ですが、ファミコンが出始めた当初は大変珍しくドラクエシリーズでもⅢになってから初めて採用されたのです。しかし、何かしらの原因でデータが消えてしまう最悪な事態が多く起こり、それ故に現在の大人には子供の頃の思い出として「ぼうけんのしょ」は鮮明に覚えられているのです。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事