Vtuber(ぶいちゅーばー)

「Vtuber」とは「YouTubeなどでお馴染みのCGによる架空キャラを使った動画投稿者」です。要するにバーチャルなアニメ系キャラを巧みに使いYouTubeに動画投稿するクリエイターともなり、普通に動画を作成するよりも人気を獲得しやすいので、現在大変注目されています。テレビでもCGキャラがランキングを紹介する番組がありますが、あのようなテイストの動画を作成する人が「Vtuber」です。現在はそんなCGキャラを作成するソフトが無料や安価で手に入るので、云わばやる気さえあれば誰でも「Vtuber」になれるのです。それではより詳しい解説に入らせて頂きます。

[adstext]
[ads]

Vtuberの意味とは

「Vtuber」の意味は以下の通りとなります。
(1)正式名称「バーチャルユーチューバー」(Virtual YouTuber)の略で、YouTubeなどにアニメ登場人物のような架空のCGキャラ(アバター)を用いて動画投稿をする人の事。
(2)アニメキャラのような「アバター」を使ってYouTubeに動画投稿をするYouTuber
(3)「バーチャルYouTuber」「Vチューバー」なども同義。
”V”はバーチャル(Virtual)の略で「仮想的」「疑似的」、”tuber”は「YouTubeの動画投稿者」となり、合わせた「Vtuber」はバーチャルなアバターを用いてYouTubeなど動画投稿サイトで活躍をする配信者(投稿者)の事です。YouTubeなどではこれまでHIKAKIN(ヒカキン)のように自身の顔出しをするか、或いは顔出しを拒否してマスクなどで隠したり声だけで動画を投稿するのが一般的でした。しかし、新たな動画投稿スタイルとして架空のアニメキャラのようなCGで描かれた「アバター」を用いる動画の投稿者が「Vtuber」です。さらに深掘りすると、架空キャラを用いるので、声も基本的には音声合成でよりアニメのようになり、また画面上を自由に動き回るのでその姿もアニメそのものです。一見するとなぜ無名キャラを投稿するのかと疑問に感じますが、まず根底には中心となる10代から20代、そしてそれ以上の年代の一部にはアニメやゲームは根強い人気を誇ります。特にインターネットやYouTubeを熱烈に好む層からの支持は絶大で、下手に自身の外見を晒して誹謗中傷を受けるよりも、アニメのような美少女アバターを使った方が好評を得られやすいのです。その証拠に「Vtuber」の第一人者「キズナアイ」のYouTubeチャンネル登録者数は約300万人で全体ランキング47位(2021年9月上旬)と非常に人気があり、今や単なるマニアックなファン向け動画という枠を飛び越えて、ローソンなど一般企業とコラボしたり関連グッズを販売するなど経済活動にも貢献する役割を与えられているのです。さらにYouTubeでは「投げ銭」という動画投稿者に対する寄付機能があり、これも他のYouTuberよりも「Vtuber」の方が累計金額が多い傾向です。お気に入りのアバターを応援したくて、ファンは思わず数百円や数千円、または数万円をお礼として差し上げるのですから、登録者が多い「Vtuber」としては笑いが止まらないのです。このような熱烈なファンがいるかぎり、そしてYouTubeが続く限り「Vtuber」は安泰となっています。

Vtuberの由来

「Vtuber」の由来は、Activ8株式会社が制作した女性アイドルのようなアニメキャラ「キズナアイ」が2016年12月からYouTubeを始め、そこで自身の姿から「バーチャルなアイドル」なので「バーチャルYouTuber」と公言しそれが広まっていきました。

Vtuberの文章・例文

例文1.娘は朝から晩までVtuberを夢中で見ていて、注意をしてもまったく効果がない。
例文2.お金に困っているならVtuberで一花咲かせるように頑張ったらどうだろう。
例文3.その内、バラエティやニュース番組もVtuberのアバターが出演するようになるだろう。
例文4.今後は人気Vtuberと人気YouTuberのチャンネル登録者数の獲得争いがさらに熾烈になるだろう。
例文5.友人は独身で独り暮らしだからなのか、休日は一日中Vtuberの動画を見て心を休まているそうだ。
やや皮肉的に「Vtuber」を使った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

Vtuberの会話例

  • 質問者アイコン

    またYouTube見ているの?

  • 回答者アイコン

    違うって。YouTubeじゃなくて、Vtuber。

  • 質問者アイコン

    あー、あのアニメの奴ね。一体何が面白いのVtuberって?

  • 回答者アイコン

    あなたは昭和や平成で感性が止まっているから、Vtuberにはついていけないのよね。それは恥ずかしい事だよ。

知人男女による「Vtuber」についての会話です。

Vtuberの類義語

「Vtuber」の類義語には、「ようつべ」「つべ」「TikToker(ティックトッカー)」「配信者」などの言葉が挙げられます。

Vtuberまとめ

「Vtuber」はYouTubeなど動画配信サイトに架空のアニメキャラのようなアバターを画面に登場させて活動する動画配信者です。自分自身の代わりに女性キャラのようなアバターが動きそしてセリフを言い、第一人者である「キズナアイ」などは大変な人気でそれこそ現実のアイドル並みと言っても過言ではなく、今では企業コラボや宣伝などを積極的にしてまるで人気の一流タレントのように活躍の場を広げています。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事