tbtをSNSで意識する人

tbt(ティービーティー)

インスタグラムのハッシュタグとして世界中で使われている「tbt」。このハッシュタグが付いた投稿の件数はなんと5億件以上あるようです。
しかし、中には初めて聞いた方もいるのではないでしょうか。今回はそんな「tbt」についてご紹介します。

[adstext]
[ads]

tbtの意味とは

「tbt」とは、インスタグラムでの企画の1つで、木曜日に思い出の写真を投稿することを意味する言葉です。

tbtの由来

「tbt」は「Throw Back Thursday」という言葉のそれぞれの頭文字をとって合わせた言葉で直訳すると「木曜日に振り返る」という意味になります。なぜ木曜日に思い出の写真をあげるのかという理由は「tbt」の語呂合わせからという説もあれば、木曜日は一週間の中でSNSの更新が減る傾向にあるからという説もあり、定かではありませんが、この一種の習慣とも言えるものが徐々に世界中に広まっていったと考えられます。

tbtの文章・例文

例文1.昔の写真をアップする際にtbtというハッシュタグをつける。
例文2.tbtは最近では木曜日でなくても使われているようだ。
例文3.tbtのような「曜日タグ」は他にも様々ある。
例文4.ハッシュタグtbtをつけて学生時代の写真をアップしたら、昔の友人から連絡がきた。
例文5.投稿するものがないので、tbtというタグをつけて昔の写真をシェアした。
1人で思い出に浸ることも楽しいものですが、みんなとシェアするのもいいかもしれませんね。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

tbtの会話例

  • 質問者アイコン

    今日は木曜日だから、tbtタグをつけて昔の写真を投稿しようよ!

  • 回答者アイコン

    いいね!私は幼稚園の頃の写真をアップしようかな。

  • 質問者アイコン

    僕は小学生の時の運動会の写真を投稿するよ!

  • 回答者アイコン

    ちょっと照れ臭いけどこういうのって楽しいよね。

こうしたハッシュタグはSNSを楽しむ上で知っておいて損はないものでしょう。

tbtの類義語

「tbt」と関連する言葉には、曜日に関係したハッシュタグとして「mcm」「wcw」「tt」などがあります。

tbtまとめ

今回は「tbt」という言葉についてご紹介しました。
思い出を誰かとシェアすることで、思い出を振り返ることだけでなくSNSというツール自体もより一層楽しめるのかもしれません。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事