QOLについて考える人

QOL(キューオーエル)

この意味を知っていますか?クオリティオブライフ。近年、医療では昔に比べてさまざまな難病に対する解決策が講じられてきました。その中で、注目されてきたのが、この言葉です。
この言葉の意味というものは、普段の生活のことでしょうか。普段の生活でもこの言葉を使うことがありますが、基本的にこの言葉を使うときには、がんなどの辛い治療のなかの生活のことを指すことが多いのです。
この生活にとって何が辛いのか、何がその人の人生の質を高めるのかというところを深く掘り下げた生き方の考え方です。
では、そのクオリティオブライフというものは一体どういう考え方なのでしょう。詳しくみてみましょう。

QOLの意味

QOLとは「Quality of Life」の頭文字をとった言葉で、「より多く」という物量的な観点ではなく、「より良く」というクオリティに重視した価値観であり、「毎日が充実することで心身が満たされた生活をおくる」という点に焦点をあてた考え方のことを言います。

QOLの由来

QOLの概念は、歴史的にはなんと大昔のソクラテスの時代にまでさかのぼります。ソクラテスは、「なによりも大切にすべきは、ただ生きることでなく、よく生きることである」という哲学的追求を行いました。この考え方がもととなっているのです。
現代のQOLの概念として注目が集まったのは1970年代頃の近代です。物が簡単に豊富に手に入るという大量生産が広まったため、生活の豊かさを評価する基準を物の量ではなく、質の良さになってきたことがきっかけであった可能性が高いです。

QOLの文章・例文

例文1.QOLの概念は人生を豊かにするためにとても良いものだ。
例文2.人生も折り返しという年齢になって初めて、自分の人生のQOLについて考えてみた。
例文3.QOLのことを考えると、時間を無駄にしたくないという思いが強くなる。
例文4.QOLという考えによって、人々の生活の豊かさについて考えることができる。
例文5.QOLの考え方では、大量生産的なものでは測れない幸せが測れるだろう。
QOLに関する例文は以上のように、人生観についての例文で使われることが多いでしょう。みなさんも自分の人生について考えてみてはいかがでしょう。

QOLの会話例

  • 質問者アイコン

    最近、終活という言葉がはやったけれどもそんなに自分の死について考えるべきなのかな。

  • 回答者アイコン

    私は、それも大切だと思うけれど、あなたはそうではないの?では、どういう風に考えるべきだと思うの?

  • 質問者アイコン

    そうだな。もっと自分の人生をいかに豊かにするのか考えるべきだと思うんだ。もっと、質を高めるほうに。

  • 回答者アイコン

    QOLの考え方ね。それもいいと思うわ。それにも良い点があるから安易に否定する必要もないと私は思うわ。

QOLについて考える人と広くいろいろな考え方をすすめる人との会話でした。このように、考え方は人それぞれなので、良いも悪いもありません。

QOLの類義語

この意味に関する類義語は、日本語の「生活の質」という言葉になってしまい、この言葉に類似する言葉はありませんでした。

QOLまとめ

QOLの考え方は、人生を豊かにするのにとても良いと思います。みなさんの人生は、どうでしょうか。とても順調に歩んでいますか?それとも、とても人には言えないような歩みをしていますか?
この人生の考え方から学ぶことはたくさんあります。もっと哲学を学ぶと人生観も覆るかもしれませんよ。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事