phpmyadminで管理を行う

皆さんはphpmyadminという知っていますでしょうか。phpを使ったWebサービスの開発をするにあたってユーザー情報などのデータベース管理することがあると思います。ですが、データベースをCUIなどを使って管理しようと思うと、SQL文がわからなかったり、直感的に操作できなかったりして初心者の方は必ず躓くことでしょう。そんな時に、利用されるのがphpmyadminです。では、phpmyadminはいったいどのようなものなのか、意味や使い方についても解説していきます。

phpmyadmin

phpmyadminの意味とは

phpmyadminとはMySQLサーバーをブラウザ上で操作し、管理するデータベース接続クライアントツールのことです。データベースを操作する際には、SQL文を必要としないので、視覚的に簡単に操作することができるのです。なのでSQL文を理解していなくてもデータの削除や追加などを行うことができ、とても便利なツールとなっているのです。phpmyadminはクロスプラットフォームなので、使用するOSが変わっても対応しているOSであれば制御することができます。

phpmyadminの由来

1998年にトバイアス・ラチチュラーがphpMyAdminの開発を開始しており、名前の由来とは明らかになっていません。

phpmyadminの文章・例文

例文1.phpmy adminを使ってデータベースを管理する
例文2.phpmy adminを使えばGUIでデータベースを管理できるので、SQL文がわからない人でも簡単に制御できるという利点がある
例文3.phpmy adminでは、Webサーバに置くため、簡単にアクセスされやすい。そのため、セキュリティ対策を施す必要がある
例文4.データベースに対して様々な操作が行えるのは、phpmy adminの機能である
例文5.phpmy adminはSQL文を使うこともできるので、データベース管理をしたことがある人でも使いやすい

phpmyadminの関連語

phpmyadminの関連語としては「MAMP」、「ZAMPP」などがあげられます。

phpmyadminまとめ

phpで開発したけど、データベースの管理を何で行おうと悩んでいる方にphpmyadminはとてもおすすめです。また、SQL文を理解していない人でも操作できるので学習コストを抑えることができますし、なによりGUIなので簡単にわかりやすく操作することができます。是非phpmyadminを使ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事