PayPayを使った

PayPay(ぺいぺい)

みなさんは何かお買い物をする際、どうやって支払いをしていますか?おそらく現金を使うか、そうでないかのどちらかだと思います。支払いの方法は様々ありますよね。最近ではキャッシュレスの流れにより現金よりもクレジットカードやスマホを用いたキャッシュレス決済の普及が進んでいます。中にはキャッシュレスのみのお店やレジも見かけるほど我々の生活には当たり前になってきた支払い方法。今回はそんなキャッシュレス決済の一つ「PayPay」についてご紹介していきたいと思います。

PayPayの意味

PayPayとはキャッシュレス決済(モバイル決済アプリ)の一つです。スマートフォンなどのモバイル端末にアプリケーションをインストールすることでQRコードとバーコード決済を行うことができます。また、クレジットカードと連携させて支払う機能、電子レシートの履歴、友達への送金機能などが搭載されています。。

PayPayの由来

たくさんの候補の中から「Pay」のキーワードの印象をもたせたい、根付かせたいという思いがあり、その上で会議や調査を重ねた結果、Pay単体ではすでに商標登録済だったため使うことができず、「2回繰り返すか、3回くりかえすか」という結論から現在の「PayPay」に至ったとヤフー代表取締役社長川邊健太郎氏が語っています。同じワードを繰り返すことでより印象の強い名前になっているのかもしれませんね。

PayPayの文章・例文

例文1.PayPayを使って決済をする
例文2.スマホ決済といえばPayPayだ
例文3.キャッシュバックキャンペーンがお得なPayPayを利用する
例文4.現金が手元にないのでPayPayで支払う
例文5.PayPayのポイント還元でお得に買い物をする
PayPayという言葉は決済方法の手段のため、会計時によく口にする言葉ですね。
普段からキャッシュレス決済をされる方、これからされる方も発言する機会が多いかもしれないですね。

PayPayの会話例

  • 質問者アイコン

    コンビニで買い物がしたいので寄ってもいいですか?

  • 回答者アイコン

    わかりました。私もちょうど飲み物が欲しいところだったので寄りましょう

  • 質問者アイコン

    しまった!財布に現金がほとんど入っていない!どうしよう・・・

  • 回答者アイコン

    そんな時はモバイル決済のできるPayPayを使うと便利ですよ。
    ポイント還元もあるからお得です。

お買い物の会計時、たまたま現金を持ち合わせていない場合でもPayPayなどのキャッシュレス決済により突然のトラブルも解決することができます。
さらに、ポイント還元なども考えれば思わぬところでお得なお買い物ができてしまった。ということもあるかもしれませんね。

PayPayの類義語

PayPayの類義語はキャッシュレス決済の場合に使用する「〇〇Pay」が挙げられます。
言葉の類義というよりも同じモバイル決済等が意味合いとして強いかもしれません。

PayPayまとめ

現代のスマートフォン普及に対して様々なアプリケーションや便利なサービスがある中、昔はお財布からお金を出して支払う、という行為さえモバイル端末を使うだけで決済までもが可能になりました。
時代が進むにつれ、よりキャッシュレスも普及していくことになるでしょう。そんな中でPayPayを使うメリットなども考えながら支払い方法の選択をしてみると、思わぬところでその便利さやお得感を得られるかもしれませんね。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事