KPIを意識して仕事をする

KPI(Key Performance Indicator)

「今回KPIはどうのように設定したのか?」と上司に聞かれて意味が分からず困ってしまった経験はありますか?
マーケティング業界でも営業会議の場でも、ビジネスの様々な場所で良く使われる言葉ですので正しく意味を理解しないといけません。
現代は結果が常に求められる時代です。結果を出すには、途中経過を注視しコントロールする必要があります。そんな結果を出す為に大切な「評価指標」を指す「KPI」という用語について紹介します。

KPIの意味とは

KPIは「Key Performance Indicator」の略語です。
日本語だと「重要業績評価指標」などと訳されます。
例えば、ある企業が「1年で売上30%増」を目標とします。
無計画にプロセスの確認もせず1年過ごした場合、目標は達成されるでしょうか?
「毎月新規30件獲得」「半年後までに売上20%増」などプロセスの段階で短期の目標を決め、随時進捗を確認し、達成出来なかった場合は改善していく。これらのことは長期や大きな目標を達成する上で非常に重要です。この「最終目標を達成する為の、細かく具体的な中間指標」のことを「KPI」といいます。

KPIの由来

「KPI」1992年ハーバードの教授らが考案したBSC(バランススコアカード)という、マネジメントシステムの中で設定されていた要素でした。
2000年以降このBSCが日本でも導入されるようになり「KPI」も広く浸透していきました。

KPIの文章・例文

例文1.KPIを意識しないと目標達成の為に現在出来る改善策さえ見いだせない。
例文2.フレームワークを作り込み、KPIを活用していくことが重要だ。
例文3.成績の良い営業マンは必ず自分の中でKPIを設定している。
例文4.社員全員がKPIを意識し、一丸とならなければ今年度の目標達成はあり得ない。
例文5.大量の仕事をこなすには、KPIを上手く設定する必要がある。
KPIは会社運営にとって非常に重要な指標です。
また、将来の目標を達成する為に「確認しやすい短期的な目標」を立てることは日常生活でも有効なので理解して是非取り入れてみてください。

KPIの会話例

  • 質問者アイコン

    老後の資金として2,000万円貯めたいのですが、金額が大きすぎて何から手を付けて良いのか分かりません。

  • 回答者アイコン

    それでは細かくKPIを設定していきましょう。ボーナスから幾ら貯蓄に回せますか?また毎月可能な貯蓄額は幾らでしょうか?

  • 質問者アイコン

    KPIは実現可能だと思われる数値の設定が重要ですよね?

  • 回答者アイコン

    そうですね。KPIが達成出来なかった場合はその都度再度設定し直していく必要があるので可能な金額で設定しましょう。

遠い先の目標や大きすぎる目標だと今から何をしていくべきか見えにい場合が多々あります。
KPIを上手く活用すると焦らず着実に目標に近づいていくことが出来ますね。

KPIの類義語

「KPI」は日本語では「重要業績評価指標」となります。大雑把に言えば「中間目標」とも言い換えることが出来ます。
また、必ずと言っていいほど「KPI」と一緒に出てくる言葉に「KGI」という言葉があります。
これは「Key Goal Indicator」の略語で、最終的なゴール=目標数値を表します。

KPIまとめ

KPIはマーケティング業界のみならず、すべてのビジネスパーソンが知っておくべきで指標です。
結果には必ず過程があります。自分たちが最終的に達成しようとしている目標から逆算して「いつまでに何をするべきか」を認識し細かく目標を立てる。そして定期的にモニタリングし必要な改善をしていく。このKPIの活用は非常に重要で有効なのです。今回を機にビジネスだけでなく色々な場面で活用してみてください。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事