Discord(ディスコード)

Discord」とは「ゲーマーからビジネスマンにまで支持される万能型ボイスチャットアプリ」です。今や一人でゲームをしていても、ネットによって協力プレイをしているというのが常識で、ボイスチャットを使えばまるで隣にいるかのように会話も楽しめるのです。そのボイスチャットの中でも人気が高い「Discord」の解説となります。

[adstext]
[ads]

Discordの意味とは

Discord」の意味は以下の通りとなります。
(1)ゲーム好きからビジネスマンや一般人にも定評のボイスチャットサービスのアプリ。
(2)音声とテキストに対応し大人数でもコミュニケーションが取れる事から、オンラインゲームやビジネスツールとしても人気のボイスチャットで、スマホやPC等に対応している。
Discord」はゲーム好きの若者から仕事のビジネスツールとしても人気のボイスチャットサービス(コミュニケーションツール)です。「ディスコ」という愛称でも呼ばれ、スマホのアプリやPCにインストールして使用します。元々はゲーム好きの為の専用チャットという感じでしたが、誰でもサーバーが作れる事や豊富な設定などの高い利便性から、現在は社会人がビジネスツールにしたり、普通の人が家族や友人と連絡を取り合う際に気軽に使うほど広く浸透をしています。相手とチャットをしている際に音楽を流したり画面を共有するなどが簡単に出来るので、人気ユーチューバ—なども好んでいます。このような点からSkypeやLINEとも非常に近いのですが、より細部まで設定が出来るなどの利便性の高さから「Discord」を使う人が増えています。

Discordの由来

Discord」は2015年6月にモバイルゲーム向けソーシャルプラットフォーム「OpenFeint」の創設者・ジェイソン・シトロン氏によってアメリカなどでリリースされ、日本では2019年5月にTwitterアカウントが開設され導入となりました。

Discordの文章・例文

例文1.ゲーム好きの友人がDiscordインストールしていなかったので教えてあげた。
例文2.Discordはチャンネルを簡単に作れるのが気に入っている。
例文3.夕方から夢中でDiscordをやっていたら、徹夜になっていて笑う。
例文4.Discordをやっているのが友人にバレてからは妙にバカにされ正直悔しいが、彼には何を言ってもオタクの反論としか受け止めないので諦めた。
例文5.暗号資産の取引でもDiscordは便利ツールとなっている。
Discord」の解説めいた例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

Discordの会話例

  • 質問者アイコン

    さっきから声が煩いんだけど何をしているの?

  • 回答者アイコン

    ごめん。ボイチャしながらゲームやっていた。

  • 質問者アイコン

    ボイチャってDiscordの?

  • 回答者アイコン

    そう。これが面白くて、興奮するとつい大声になるのよね。

隣の部屋の妹が「Discord」のボイスチャットをしながらゲームをやっているという内容です。

Discordの類義語

Discord」の類義語には、同様のボイスチャットアプリ「パラレル」「mocri」「koemo」などの言葉が挙げられます。

Discordの対義語

Discord」の対義語はありません。余談として”チャット(会話)”の対義語は「独白」「独り言「一人口」」、”アプリ(ソフト)”は「ハード」などの言葉が挙げられます。

Discordまとめ

Discord」は現在大人気のボイスチャットアプリです。当初はボイス機能が便利でゲーム好きの間で広まったのですが、その後は簡単なカスタマイズなどがウケてビジネスツールや一般のコミュニケ—ションアプリとしても大勢から支持されています。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事