3K労働(さんけいろうどう)

3K労働という言葉を耳にしたことはありませんか?
今回は、この「3K労働」について説明していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

3K労働の意味とは

3K労働とは、若年労働者が敬遠するであろう「危険」「汚い」「きつい」の頭文字をとって3Kと呼ばれています。
ごみ処理・建築・土木などの肉体労働や、看護師や介護士などの勤務・労働条件が厳しいとされる職業を指します。

3K労働の由来

3K労働の由来は、「きつい」「汚い」「危険」の3つの頭文字を取ったものであり、この要素が含まれている労働の事を3K労働といいます。

3K労働の文章・例文

例文1.3Kの職業には就きたくない
例文2.3K労働のイメージが悪すぎる
例文3.転職で3K労働から逃れる
例文4.職場が3Kでさぁ...
例文5.看護師は3Kだからなぁ
まるで隠語のように使われるのが多い3kですが、労働環境について関心は持っていきたいですね。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

3K労働の会話例

  • 質問者アイコン

    3K労働の業界は労働環境のイメージが悪くてここらの仕事には就きたくないな

  • 回答者アイコン

    3Kって過酷な労働環境を示す事だよね?

  • 質問者アイコン

    そうだね。労働条件の厳しさや働く上で過酷な職場を意味するものだね

  • 回答者アイコン

    色んな仕事があるけど、自分の健康は自分で守るには労働環境に関心を持っていきたいね

3K労働のイメージは悪いですが、3Kと言われる業界の多くは私たちが生活をする上で欠かすことのできない重要な役割を担っているという事は私たち自身知っていて損はないと思います。

3K労働の類義語

3K労働の類義語としては、「過重労働」「労務」などがあります。

3K労働まとめ

自分の働いている職業や職場が3K労働のような状態になっていないか確認する事はとても大切です。
実はとても悪い労働環境の中で働いているというケースも少なくありません。
ご自身の健康を守るためにも労働環境について強く関心を持つ事が大事です。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事