鼻で笑う(はなでわらう)

鼻で笑うとは、相手を見下すように嘲り笑うことです。よく人を少し馬鹿にしているようなときなどに使われている表現ですが、実際に何かを見て鼻で笑ったこともあるのではないでしょうか。今回は、そんな「鼻で笑う」という言葉について解説していきます。

[adstext]
[ads]

鼻で笑うの意味とは

鼻で笑うの意味は、相手を見下すようにふんっと嘲り笑うことです。実際に鼻を使って笑うという事は出来ないのですが、鼻から息を出すことはできます。そのため、口では笑っていなくても、心の中で馬鹿にするように笑っていて鼻からふんっと息を出すと、まるで相手を馬鹿にしていることがそのまま伝わってしまいます。確かに、鼻で笑われると、普通に笑われるよりも気分は悪くなるような気がすると思います。因みに、鼻で笑うは英語では、「to laugh scornfully」と表記されます。

鼻で笑うの由来

鼻で笑うの由来は、実際に鼻でふんっと笑う様子が、鼻で相手のことを笑い飛ばしているように見えるという事から来ています。心理学的にも、自信の表れている時や、相手を見下す気持ちから来ているとのことです。

鼻で笑うの文章・例文

例文1.50m走で負けて鼻で笑われる。
例文2.東大を目指すと言ったら周囲に鼻で笑われた。
例文3.秀才な彼だが、鼻で笑う癖があり周りからはあまり好まれていない。
例文4.鼻で笑ったと勘違いされてトラブルになってしまった。
例文5.間違ったことを大声で主張している人を見て、思わず鼻で笑った。
鼻で笑うを使った例文になります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

鼻で笑うの会話例

  • 質問者アイコン

    この間の試合の後、鼻で笑ったでしょ。

  • 回答者アイコン

    いや、そんなつもりはなかったんだけど。

  • 質問者アイコン

    めちゃくちゃ悔しかった。次こそ負けないから。

  • 回答者アイコン

    私も負けないようにしっかり練習するよ。

試合で負けたことについて話している様子です。

鼻で笑うの類義語

鼻で笑うの類義語は、「高を括る」「見くびる」「失笑」などがあげられます。

鼻で笑うまとめ

鼻で笑うとは、相手を見下して嘲り笑うことでした。そのつもりがなくても、癖などでしてしまうと、相手を不快にさせてしまう可能性が高いので気を付けましょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事