鞭を打って駆け馬に鞭をする騎手

駆け馬に鞭(かけうまにむち)

駆け馬に鞭とは既に勢いがあるものにさらに力を加える事でさらに勢いをつける事を意味しています。それほど一般的に使われる言葉ではありませんが、由来や語源を理解すると言葉の背景や意味の理解も深まるのではないでしょうか。今回は「駆け馬に鞭」について、意味や由来、例文、類義語などを交えて、わかりやすく解説をしています。

[adstext]
[ads]

駆け馬に鞭の意味とは

駆け馬に鞭の意味とは、もう勢いがあるもの、勢いがついているものに更に力を力を加える事で更に勢いをつける事を意味しています。これは競馬において、騎手が馬を鞭を打っている姿を目にした事があると思いますが、そのシーンをイメージすると理解がしやすいでしょう。騎手が鞭で馬を叩いている際は、決して止まっている訳ではなく、走っている状態です。なぜ鞭を叩くのかと言えば、一層早く走らせるためにしていることであり、レースに勝つためです。すでに走っている馬をさらに早く走らせる姿が駆け馬に鞭となるのです。

駆け馬に鞭の由来

駆け馬に鞭の由来は、上記でも少し説明をしましたが、走りが速い馬に鞭を打つことで更に速く走らせる事が出来る事からだと思われます。

駆け馬に鞭の文章・例文

例文1.成長企業にVCからの資金調達はまさしく駆け馬に鞭の状態になるね。
例文2.駆け馬に鞭であまりにサポートが手厚すぎると本人の為にはならないケースもある。
例文3.陸上界の厚底シューズは素晴らしいスピード選手にとっては、まさしく駆け馬に鞭だと言える。
例文4.今をときめく大人気女優の共演相手が大人気アイドルでは、大ヒットに駆け馬に鞭だ。
例文5.企業にとってヒト・モノ・カネが重要だと言われるが、これい時代がマッチすると駆け馬に鞭で大きく成長を遂げる。
駆け馬に鞭の例文を紹介しましたが、さらなる成長をサポート、後押しする「何か」で使われる事も多いので、覚えておくといいでしょう。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

駆け馬に鞭の会話例

  • 質問者アイコン

    うちの会社はここ3年は右肩上がりで成長をしているんだけど、金融機関からの大型融資も決まって、
    弱点を一気に克服して成長に拍車がかかりそうだよ。

  • 回答者アイコン

    良かったね!成長企業に潤沢な資金が投入されるなんて、駆け馬に鞭だよ。

  • 質問者アイコン

    会社としては、株式上場を視野に入れて、上場準備室なども作っているよ!

  • 回答者アイコン

    上場まで出来たら、役員である貴方も一夜にして億万長者になるね。

成長している会社に対して、金融機関からの融資が決まり、さらなる成長に駆け馬に鞭が使われた言葉となっています。

駆け馬に鞭の類義語

駆け馬に鞭の類義語としては、「火に油を注ぐ」「鬼に金棒」「竜に翼を得たる如し」「飛脚に三里の灸」などがあげられます。

駆け馬に鞭まとめ

駆け馬に鞭について説明をしてきました。既に有力なものやことに対して更に勢いをつけるためのプラスアルファで使われる事が多い言葉です。それほど使う頻度は多くないでしょうか、しっかりと言葉の意味だけは理解しておきたいところです。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事