青色申告をしているようす

青色申告(あおいろしんこく)

この時期になると確定申告をする人が多くなってくるのではないでしょうか。特に昨今の動きとして、副業もする人も多くなってきていることからも、どの申告をすればいいのかわからないという人もいるかと思います。
そこで、今回はフリーランスの人などには特にかかわりのある「青色申告」について詳しく見てみましょう。

[adstext]
[ads]

青色申告の意味とは

所得税に関しては、申告納税制度が採用されており、正しい申告を行うためにも納税者本人が収入などの日々の取引の記帳と書類の保管が必要です。正しい方法で基調を行う人に対して有利な扱いにするために青色申告があります。

青色申告の由来

青色申告ができるのは、「事業所得」「不動産所得」「山林所得」のある人が青色申告することができるのです。これらは、会社員として給与所得を得ている人でも、先の所得に当てはまるものがある場合には青色申告をすることができます。

青色申告の文章・例文

例文1.青色申告の対象となる所得を受けている場合には、青色申告をすることが必要だ。
例文2.青色申告は主にフリーランスの活動をしている人にこの申告方法があてはまる。
例文3.青色申告はめんどくさいとの印象があるが、会計ソフトなどを使うとスムーズにできる。
例文4.青色申告のことが詳しく知りたい人は、会計士に頼むことも考えたほうがいい。
例文5.この青色申告の申告は国民の義務だ。
新型コロナウイルスの影響で、この申告の期限も伸びました。まだ申告していない人はこれから頑張りましょう。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

青色申告の会話例

  • 質問者アイコン

    はあ、確定申告しないとな。この時期になると憂鬱になるよ。

  • 回答者アイコン

    あれ?転職したの?なにで収入得ているの?

  • 質問者アイコン

    農業と不動産。だから申告も白色ではなくて青色申告なんだ。だからなかなか手を付けることができなくて…

  • 回答者アイコン

    これから頑張ればなんとかなるよ。頑張って。

自営業の人は青色申告となることが多いので、申告方法が白色申告とは異なるので注意してください。

青色申告の類義語

青色申告の類義語として、「白色申告」「確定申告」などがあげられます。

青色申告まとめ

この青色申告は、手続きが煩雑だからということで、避けたいと思う人が多いかと思います。しかし、この申告を行うことで、特別控除による優遇措置が設けられているので、やる価値はあると思います。
このようにして、確定申告の時期になるとこの申告に悩まされる人が多くなってきます。今年は新型コロナウイルスの影響によって期限が延長されているので、まだ行えていない人はこれからやるようにしましょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事