狛犬は阿吽の呼吸で助け合う

阿吽の呼吸

いつも当たり前のように日常会話で使っている、慣用句やフレーズたち。ふと立ち止まって考えてみると「この言葉って、どうして作られたのかな?」と不可思議に思うこともあります。今回おさらいするのは「阿吽の呼吸」という語彙についてです。どんな奥ゆかしい言葉の意味が込められているのか、言葉のアドベンチャーに出かけてみましょう。

阿吽の呼吸の意味とは

阿吽の呼吸には2人以上の仲間やグループの、気持ちと態度が一緒になることを意味しています。タイミングが合う・息が合う…などの意味で使われることが多いようです。毎日当たり前のようにおこなっている呼吸。無意識のようにおこなっている呼吸までもが、ピタリと合ってしまうほど、見事にフィーリングが合う状態をさしています。

阿吽の呼吸の由来

あまり日常生活で目にすることのない「阿吽」は、仏教用語にまつわる言葉です。すべての物の始まりと終わりを意味する言葉で、阿は唇をオープンにした状態を・吽は唇をきつくクローズさせた状態を示しています。息を吐いたり吸ったりする動作をあらわしたもので、人間の真理そのものをなぞらえた言葉です。私たちが毎日、無意識のうちにおこなっている動作ひとつ取っても、糸のように絡み合うほどの仲の良い状態になっているのが「阿吽の呼吸」の新境地。あえて言葉に出さなくても通じ合う、人と人との結びつきから発生した言葉です。

阿吽の呼吸の文章・例文

例文1.新しく入った新人は、林部長と阿吽の呼吸だな
例文2.老舗和菓子店の店主と弟子は、阿吽の呼吸で作業をおこなっていた
例文3.あんな神プレーが生まれるなんて、まさに阿吽の呼吸だ
例文4.阿吽の呼吸で仕事ができる、最強の環境だ
例文5.阿吽の呼吸で作業を進めさせていただきます
声に出さなくても「次に何をおこなうべきか」直感的に分かるのが、阿吽の呼吸の関係です。職場や家庭・友人関係…あなたは阿吽の呼吸のパートナーがいますか?

阿吽の呼吸の会話例

  • 質問者アイコン

    今度の連休シフト入れる?君がいてくれると助かるんだが。

  • 回答者アイコン

    わかりました。けど、どうしてわたしなんですか?ほかにも人がいるのに。

  • 質問者アイコン

    君と会さんがいればとても回しやすいんだ。ふたりは阿吽の呼吸でよく連携が取れているから、すごい助かるんだ。

  • 回答者アイコン

    そんなにおだててもこれ以上シフトいれませんから。

店長とバイトとの会話でした。このように、阿吽の呼吸で仕事ができる人はすごいですね。

阿吽の呼吸の類義語

阿吽の呼吸に似た言葉として「以心伝心「シンクロ」「暗黙の了解」「抜群のコンビネーション」…などの言葉があります。あえて言葉に発しなくても通じ合うことができる、そんな関係になれたら素晴らしいですね。

阿吽の呼吸まとめ

阿吽の呼吸は仏教から生まれた言葉で、神社の狛犬のようにお互いの立場を理解しながら、タイミングよくお互いを助け合う・支え合うという言葉です。人間関係が希薄になっている今の世の中だからこそ「阿吽の呼吸」と思える、濃い人間関係を作ることができたら、これほど素晴らしい世の中はありません。阿吽の呼吸の境地にいたるまでには、自分のことはもとより、相手のことを深く知り思いやる心も大切です。あなたの周りには、あなたとピタリ息の合う頼れるパートナーはいますか?

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事