重箱の隅をつつく様に粗を探す男性

重箱の隅をつつく(じゅうばこのすみをつつく)

「重箱の隅をつつく」とは「細かい事を大事の様に口煩く言う喩え」の事です。昔は、同居する姑が嫁に対してネチネチと嫌味を言ったもので、そんな姑の言いぐさを「重箱の隅をつつく」と表現したものですが、最近は同居も少なくなり姑に使うよりも、職場の口煩い上司などに対して使う事が多くなったようです。一歩間違えればパワハラですが、そんな嫌味な人に対する表現「重箱の隅をつつく」についての解説となります。

[adstext]
[ads]

重箱の隅をつつくの意味とは

「重箱の隅をつつく」の意味は以下の通りとなります。
(1)非常に細かい点まで問題にして、口煩く言う喩え。
(2)重箱の隅に残ったものを突く事から転じて、些細な事を干渉やせんさくし口出しする事。
(3)「重箱の隅を突く」「重箱の隅をほじくる」「重箱の隅を楊枝でほじくる」なども同義。
要するに、口煩い人や面倒な人、嫌味な人などの喩えが「重箱の隅をつつく」です。お節料理などを入れる容器である重箱の隅に残った物を(楊枝で)突く事から、細かな点に口出しをする面倒な人という使われ方がされます。相手の神経を逆なでさせたり、難癖でイライラさせたり、下らない詰問をしたり、上の立場を武器に嫌味な事を言ったり等々で、とにかくストレスが溜まる人を貶すように「重箱の隅をつつく嫌な奴」「「重箱の隅をつつく性格」」といった形で用います。

重箱の隅をつつくの由来

「重箱の隅をつつく」は、類語でもあり同じく諺の「重箱の隅を楊枝でほじくる」が変化したものです。
「重箱の隅を楊枝でほじくる」が記されている文献は、近代日本を代表する小説家・田山花袋の「東京の三十年」(1917年)などです。

重箱の隅をつつくの文章・例文

例文1.職場の上司は重箱の隅をつつく性分で皆から嫌われているが、そのねちっこさから奥さんの前では掃除が上手な良き夫を演じているという噂だ。
例文2.ネット掲示板などでも誹謗中傷を繰り広げるのは、執念深さでは重箱の隅をつつく狂気さを感じさせる。
例文3.悪質ストーカーも最初は重箱の隅をつつく嫌味な奴程度だったが、それが徐々にエスカレートして最後は犯罪にまで走らせる戦慄のストーカーに豹変するのだろう。
例文4.妻から「あなたの重箱の隅をつつく小言を聞きたくない」と離婚を切り出されて、思わず泣き叫んで許しを乞う様に土下座をしたが、その頭を踏みつけて若い彼氏と出て行った。
例文5.自分では良かれと思って、重箱の隅をつつく事を言っていると認識している人が多いから、とても厄介だ。

「重箱の隅をつつく」を性格悪い人等に使った例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

重箱の隅をつつくの会話例

  • 質問者アイコン

    少しは掃除をした方が良くない? 台所もいつも食べ終わった食器が散乱しているし…。

  • 回答者アイコン

    そんなにあれこれ、言わないでよ。私だって、仕事で疲れているのに、家事もやらされて。こんなの、結婚前に考えていた生活とまったく違う。

  • 質問者アイコン

    結婚前の理想と現実は違うだろ。でも、ごめん…。俺も言い過ぎたよ。重箱の隅をつつく様に、嫌味を言って傷付けたね。

  • 回答者アイコン

    本当に悪いと思っているなら、難癖を付ける前に、率先して掃除や食器洗いをしてよ。さあ、早く!

仕事で互いにイライラしている夫婦が、家事について口論を展開します。

重箱の隅をつつくの類義語

「重箱の隅をつつく」の類義語には、「ケチをつける」「言葉尻をとらえる」「難癖を付ける」などの言葉が挙げられます。

重箱の隅をつつくまとめ

「重箱の隅をつつく」は、相手が不快に思う様な難癖や嫌味を言う事です。細かな粗探しをして小事を大事のように口煩く言う喩えであり、まるで重箱の隅に残ったものを突くような事から、その様に使われるようになりました。ですから、小言が多い姑や上司など上の立場の者が弱い者に対して意見以上の物言いなどに対して「重箱の隅をつつく」と表現します。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事