アメリカと中国の貿易戦争が激化

貿易戦争(trade war)

最近のニュースでもよく見られるのが、アメリカと中国による貿易戦争です。これもアメリカがトランプ大統領が就任してから、大きな貿易不均衡を問題として取り上げた事で一気に加速をしていきます。また「米中貿易戦争」とも呼ばれます。
特に2018年以降は、アメリカ・中国が共に相互に追加関税を実施した事により、一層激化の様相を呈しています。

貿易戦争の意味とは

貿易戦争の意味とは、中国とアメリカが貿易における不均衡を相互に主張して、お互いに追加関税を実施する形となり、一触即発の状況となっている事を指します。
ただその背景には、100年以上に渡り、世界の盟主として君臨してきたアメリカと90年代から一気に飛躍的な経済成長を遂げた中国との覇権争いと言えるでしょう。
また世界の経済大国であるアメリカと中国の関係が悪化する事は、世界経済に悪影響を与える事が危惧されています。
貿易におけるトランプ政権の強硬な姿勢は、対中国に留まらず、カナダやメキシコ、EUにも関税の追加、日本にもより米国に有利な貿易協定を要求してきています。

貿易戦争の由来

アメリカのトランプ大統領が就任後、1985年から続く対中の貿易赤字の解消がトランプ政権の貿易政策の柱である事から、中国に対して今より多くの製品を購入する事を要望しています。また、中国政府が助成金を使い、国内企業を不当に優遇しているとして、中国の経済政策そのものの変更を求めています。2016年から現在に至るまで米中の摩擦は大きくなっており、相互に追加関税を実施した事で大きく事態が表面化し、問題となっています。
また一部では「トランプファースト」「アメリカファースト」と言われるトランプ政権の強硬な姿勢にも非難が集まっています。

貿易戦争の文章・例文

例文1.貿易戦争は世界経済の盟主の座をかけた戦いでもある
例文2.アメリカの対中政策は頑なであり、貿易戦争の引き金となった側面もある
例文3.著作権の侵害によって国益を失っている点もアメリカを貿易戦争へと走らせた理由である
例文4.貿易戦争については、世界各国の首脳陣が大きな関心を寄せている
例文5.中国とアメリカの対話によって貿易戦争が回避される事が望まれる
貿易戦争はアメリカ・中国に留まらず、日本をはじめとする諸外国にも大きな影響を及ぼす事が心配されています。

貿易戦争の会話例

  • 質問者アイコン

    今日も朝、大きなニュースになっていた米中貿易戦争は今後どういった進展をしていくのかな?

  • 回答者アイコン

    追加関税の実施はお互いに関係を悪化させる事になり、双方にとってメリットはないとおもうんですよね。

  • 質問者アイコン

    追加関税で打撃を受けるのは、最終的にはそれぞれ自国の消費者になるからね。世界経済への影響も考えて、対話で収束する事が理想だね。

  • 回答者アイコン

    世界規模で影響力のある大国同士の問題ですから、関係悪化で世界経済への混迷のリスクもあるから心配ですね。

国の威信をかけた政策論争ではありますが、最終的にデメリットを受けるのは自国の国民となり、そういった観点からも早期解決が望まれます。

貿易戦争の類義語

貿易戦争の類義語としては「貿易摩擦」「グローバル・インバランス」「報復関税」などがあげられます。

貿易戦争まとめ

日本の方は対岸の火事と考えているかもしれませんが、世界の盟主とも呼べる大国二か国の経済戦争が激化する事で、日本国内の産業にあたえる影響も懸念をされています。
世界経済や世界政治の動向はしっかりと把握をしておく事は、ビジネス上のリスクマネジメントともなりますので、貿易戦争についても深い理解をしておきましょう。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事