英華発外(えいかはつがい)

「栄華発外」とは「内にある美しい長所が、表に出てくること」を指す意味です。今まで話さなかったが、たまたま機会があって話した時に、その人の魅力に気付いた経験などある人も多いのではないでしょうか。そういった人に対して、才能が外に出ているのを表す表現として、「栄華発外」と使用されます。今回はそんな「栄華発外」について解説を行います。

[adstext]
[ads]

英華発外の意味とは

「栄華発外」とは「内にある美しい長所が、表に出てくること」を指す意味です。「栄華」とは優れた才能や名誉を持つ人の事を指します。「発外」とは外に出ることを指します。それらの漢字が組み合わさって使用されている言葉が「栄華発外」です。言葉通りの意味で、優れた才能や名誉を持つ人は外にも出る、となりそのままの意味で利用されています。

英華発外の由来

中国の前漢時代に作成された「礼記」に使用されていました。礼記は、儒教の礼楽に関しての考えをまとめられている書物になります。人間は生まれながらにして、冷静にものを見ることが出来ます。ですが、知覚が働くことによって様々なものに好き嫌いの感情が生まれます。好き嫌いをしてしまい、周りの環境などに引っ張られ続けると、天来のとても善い状態を保てなくなってしまいます。善い状態を保つために、古代の賢王は礼楽を制度化しました。礼は人の心に節度を、楽は心を和らげ、これらを政治を使い正しく機能させ、刑罰を用いて制度を乱すものを防ぎました。というような礼楽に関してのことが書かれています。そこから音楽が心を和らげるように、それを作る人の素晴らしさが醸し出されていることを栄華発外というようになったと言われています。

英華発外の文章・例文

例文1.目立たない人ほど何か誇れるものを持っており、いつか栄華発外する。
例文2.小さい時は分かりやすい事が評価されるが、大人になるに従って目に見えずらいものが栄華発外する。
例文3.見た目は悪くとも知識が豊かな人は、栄華発外だなと納得する。
例文4.彼は勉強ができ、顔も頭がよさそうに見える、これが栄華発外というものだろう。
例文5.若い時も人を惹きつける人は、年をとっても惹きつける。それはその人が栄華発外だからだろう。
様々な「英華発外」についての例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

英華発外の会話例

  • 質問者アイコン

    最近有名になっている女優さん、可愛くて優しくて本当に好きなんだよね。

  • 回答者アイコン

    バラエティーとかで見る姿も素に見えて、栄華発外って感じだね。

  • 質問者アイコン

    そうなんだよ、たまにいるよね。

  • 回答者アイコン

    やっぱり内面がいいと、こっちも応援したくなるよね。

最近有名な女優についての会話です。

英華発外の類義語

「英華発外」の類義語はありませんが、似た言葉として「滲み出る」「溢れ出る」などの言葉が挙げられます。

英華発外の対義語

「英華発外」の対義語はありませんが、似た言葉として「外剛内柔」などの言葉が挙げられます。

英華発外まとめ

自分が今まで知らなかった相手の魅力もあると思います。そんな魅力が表に出てきた時に「栄華発外」を使うことが可能です。この言葉は、外見ではなく内面が優れることによって、外見だけで判断できないその人の魅力をあげることも意味しています。内面から変わっていくことで、それはいつか外に出てくることになるため、自分を変えていきたい人も使うとやる気に繋がると思います。今回はそんな「栄華発外」について解説を行いました。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事