自分磨きをする女性

自分磨き(じぶんみがき)

常日頃お化粧をされる女性の方は、まさに常日頃から自分磨きをしていると言えるかもしれませんね。よりよく見られる自分でいるために取るような行動や様子を表した言葉になります。
今回はそんな「自分磨き」という言葉について、深く掘り下げていきたいと思います。

[adstext]
[ads]

自分磨きの意味とは

「自分磨き」とは、他者からよりよく見てもらえるようにするため身なりに気を使う、志望校に合格するために試験勉強を頑張るといった、様々な意味で自身の成長に繋がる、理想へ近付くための習慣とする行動を取ること、またその様子を表した言葉になります。
ただ「磨く」という言葉が入っているため、一般的には女性の恋愛関係の話で用いられる機会が非常に多い言葉です。

自分磨きの由来

「自分磨き」という言葉は、世界的ベストセラーで1996年の12月に日本で出版された「7つの習慣-成功には原則があった!-個人、家庭、会社、人生のすべて」というビジネスに関する書籍の中で、7番目に取り扱われた内容「刃を研ぐ」というものが自分磨きの内容を表したような中身になっており、これがきっかけとなって自分磨きという言葉は生まれ、広まっていったと考えられます。

自分磨きの文章・例文

例文1.気になる異性のために自分磨きに励む。
例文2.彼女は自分磨きに一生懸命な人だ。
例文3.自分磨き、彼に振り向いてもらうために頑張ろう。
例文4.自分磨きを頑張ったお陰で志望校に合格した。
例文5.自分磨きに余念がないあの人の周りにはいつも人が絶えない。

気になる人がいる時ほど自分磨きには力が入るものですよね。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

自分磨きの会話例

  • 質問者アイコン

    最近私の娘がかなり自分磨きに熱を入れているみたいなんです。

  • 回答者アイコン

    気になる子でもできたんじゃないですか?

  • 質問者アイコン

    ただ慣れない化粧をするのでむしろ逆効果になってる気がするんですよね。

  • 回答者アイコン

    相手から見て磨いてくれてるって思ってもらえるといいですね。

誰かのために自分磨きをする場合はそれが相手のためになっているか、自問自答した方がいい場合もあるかもしれませんね。

自分磨きの類義語

自分磨きの類義語としては、「自己研磨(じこけんま)」や「ブラッシュアップ(ぶらっしゅあっぷ)」などの言葉が挙げられます。

自分磨きまとめ

最近は最新のiphone1台あれば仮想的な自分を演出して発信できる、バーチャルユーチューバーというような存在として生きていける人もいるような時代にもなってきましたが、そんな仮想世界であろうとそこで食っていける人、食っていけない人の差が出るのはやはり内面のいい悪いが関係してくるからなのでしょう。
内面という自分磨きが必要なのはどんな時代になっても普遍的なものなのかもしれませんね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事