腹黒い(はらぐろい)

「腹黒い」とは、心に悪巧みを持っている人のことを指します。今までの経験で、上司や先輩、友達などで少し意地が悪く悪巧みを持っていた人がいなかったでしょうか。そのような人に対して「腹黒い」という表現を使われます。それでは今回は、「腹黒い」という言葉について解説していきます。

[adstext]
[ads]

腹黒いの意味とは

「腹黒い」の意味は以下の通りです。
・悪巧みを心に持っている
・陰険で意地が悪いさま
意地の悪い上司や先輩、悪巧みを持っている友人や知人など、様々な場面で「腹黒い」という言葉は使われます。由来のところでも説明するのですが、腹黒いとは、イワシのお腹が黒いことから使われるようになりました。見た目は普通の魚ですが、お腹を開くと黒いということです。つまりは、腹黒いとは、見た目は普通を装っていても、心の中でひそかに悪巧みをしているようなことを指します。

腹黒いの由来

「腹黒い」という言葉の由来は、魚の“サヨリ”のお腹が黒い事からきています。“サヨリ”は群れで泳いでおり、集団で悪巧みを行う人をサヨリと連想して「腹黒い」と言われるようになったとされています。

腹黒いの文章・例文

例文1.あのOLは腹黒いこともあって周りからお局と呼ばれている。
例文2.あの上司は腹黒いことで有名だから気を付ける。
例文3.彼とは半年くらいの付き合いになるが、腹黒い本性を出してきた。
例文4.腹黒いとは、悪巧みを持っていて意地が悪い人のことを指す。
例文5.サヨリを裁くと、お腹が黒いことから腹黒いという言葉ができた。
「腹黒い」を使った例文になります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

腹黒いの会話例

  • 質問者アイコン

    取引先の会社に腹黒い上司がいるらしいね。

  • 回答者アイコン

    私もそれ聞いたことある。

  • 質問者アイコン

    ブラック労働で社員もよく辞めるって話だよ。

  • 回答者アイコン

    そうなんだ、私は今の会社でよかった。

「腹黒い」上司がいる取引先の会社について話す男女の様子です。

腹黒いの類義語

「腹黒い」の類義語は「極悪」「凶悪」などです。

腹黒いまとめ

「腹黒い」とは、心に悪巧みを持ったような意地の悪い人を指す言葉でした。身の回りにそのような人がいるかもしれませんが、自分自身は周りからそういわれることがないように気を付けましょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事