群雄割拠の戦国時代に突入する

群雄割拠(ぐんゆうかっきょ)

群雄割拠の意味は、多くの実力者が互いに勢力を競い、対立している事を指す言葉です。群雄割拠という言葉は戦国武将がいた時代に多く使われていましたが、現代でも使われる言葉と言えます。今回は「群雄割拠」の意味について、由来や例文、類義語も交えてわかりやすく解説をしていきます。

[adstext]
[ads]

群雄割拠の意味とは

群雄割拠の意味は、多くの実力者が互いに勢力を競い、対立している事を指しています。元々は日本では15世紀末から16世紀末にかけて、戦乱が全国各地で勃発していた時代がありました。社会的に不安定になった事から、時の幕府の力が弱くなった事から、多くの戦国大名が生まれました。また中国でも三国志に代表される様に覇権争いは昔から当たり前の様に行われており、群雄割拠の時代は時の権力者を決める戦いであるとも言えるでしょう。

群雄割拠の由来

群雄割拠の意味は、二つの言葉を分けて、考えていくとわかりやすいでしょう。「群雄」は多くの英雄の事を指しており、「割拠」は領地を自分たちの本拠地として、勢力をはっていくことを意味しています。この2つの言葉を合わせると群雄割拠という意味の言葉が出来上がります。

群雄割拠の文章・例文

例文1.戦国時代の群雄割拠な時代は今の時代には考えられない。
例文2.芸能人も参入して、今やYoutubeの世界も群雄割拠と言える。
例文3.中国の三国志を読んで、群雄割拠の時代を生きた武将にロマンを感じる。
例文4.昔は強烈なリーダーシップをもった政治家が群雄割拠であったが、今はそういう政治家がいない。
例文5.最近の再開発地区はマンションデベロッパーが群雄割拠で立ち並んでいる。
群雄割拠の例文になりますが、戦国時代のような事はなくとも、競争はいつの時代もあることがわかりますね。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

群雄割拠の会話例

  • 質問者アイコン

    友達がYoutuberになると言って、会社を辞めると言ってるから周りは止めてるんだよ。

  • 回答者アイコン

    今は本当にYoutuberも増えて、まさに群雄割拠のYoutube戦国時代よ。

  • 質問者アイコン

    そうだよね、流行っているからやろうとしているだけで、別にどうしてもやりたいわけじゃないみたいなんだ。

  • 回答者アイコン

    それなら友達として、しっかり止めてあげるべきだと思うよ。

安易な気持ちYoutuberを志している友人を止めてあげたい男性と、それを後押しする女性の会話でした。

群雄割拠の類義語

群雄割拠の類義語としては、「乱世」「動乱の時代」「合従連衡」などがあげられます。

群雄割拠まとめ

昔は領土や国を巡って大きな戦いが繰り広げられていましたが、現在はお金を巡ってビジネスの世界で世界各地で競争が起きています。健全な競争は発展の礎となりますが、そうでない場合は戦争などの悲惨な光景も我々は目にしてきています。そういった意味でも群雄割拠の時代であっても、人間には常に相手を思いやる気持ちが必要ですね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事