キレイな女性の美人局には注意

美人局(つつもたせ)

この美人局という言葉は、ドラマなどで一度は聞いたことがある人も多いと思います。世の中性善説で生きている人と性悪説で生きている人がいますが、必ずしもみな良い人という訳ではなく、騙そうと悪意を持っている人もいますから、美人局にも十分に注意をしておく必要があります。どういったものか美人局の意味を説明していきます。

美人局の意味とは

美人局とは、男性と女性が共謀し、他の男性を罠に嵌めて、後から(主に金銭的な)脅迫をすることを指す言葉です。
具体的な例として、男性と共謀した女性が他の既婚男性を誘惑し、その場面を浮気現場として、女性と共謀している男性が写真やビデオなどで撮影、その後、それを元にして既婚男性を脅迫して、金銭を要求するといった行為です。
このような行為に引っ掛かってしまう男性側にも問題がない訳ではありませんが、とても悪質な行為で、もちろん犯罪に該当する(刑法第222条の脅迫罪)ので、決して行ってはいけません。

美人局の由来

美人局という言葉は、”つつもたせ”と発音します。完全な当て字なので、知っていないと、まずそうとは読めません。
つつもたせの”つつ”は、筒を表現しています。ここでの筒とは、丁半博打で使われるサイコロを振る為の筒で、イカサマを行う際には、普段とは違う偽物を使うので、ここから転じて、”偽物を掴まされる”という意味で、この言葉になったという説が由来として有力です。(諸説あります)
尚、漢字で”美人局”と表記するのは、中国の武林旧事という文献の中に、娼婦をそうではないと偽ることを美人局と書いている箇所があり、それと読みを組み合わせたものだと考えられています。

美人局の文章・例文

例文1.美人局など、ドラマの中でしか聞いたことがないよ
例文2.美人局の被害が減らないのは、騙される男性側にも問題があると思う
例文3.どれほど美しい女性が現れても、美人局などには引っ掛からない自信がある
例文4.すごく可愛い子に声を掛けられたので、美人局かと疑ってしまった
例文5.出会い系サイトには美人局も多いらしいので、気を付けた方がいいよ
上の例文にもあるように、出会い系サイトを使った美人局の被害の相談が年々増えているので、そのようなサイトの利用には充分に注意してください。

美人局の類義語

美人局の類義語は、「ハニートラップ」です。後からの脅迫が絡む場合は、ほとんど同じ意味になりますが、ハニートラップの方は、女性の誘惑によって、対象の男性から大切な情報を聞き出す場合などにも使われるので、美人局より使い方が広い言葉です。またハニートラップは政局を左右しかねない情報を入手するという意味で、東西冷戦の時代もスパイがやっていました。
どちらにせよ、そのような行為に引っ掛かってしまうのは、被害を受ける男性側にも油断があると言わざるを得ません。

美人局まとめ

美人局は、決してドラマの中だけでなく、現実にも行われている犯罪行為です。多くの場合で、とても魅力的な女性をその”だし”として使ってくるだけに、男性諸君は気を付けないといけません。痛い目にあう前に自制と自衛をする事が重要ですね、

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事