綺羅星の様子

綺羅星(きらぼし)

綺羅星とは、「大空で美しく輝く沢山の星」を表した、綺羅という言葉と星という二つの言葉で成り立っているものです。これだけで見かけたことがある方はあまりいらっしゃらないかもしれませんね。この言葉で「美しさ」を表すことができるため主に「綺羅星のように」「綺羅星のごとく」といった形に繋げて使われる言葉となっています。
今回はそんな「綺羅星」という言葉について、深く掘り下げていきたいと思います。

綺羅星の意味

綺羅星とは、星はそのまま夜になればいつも頭上に存在しているあの星ですが、「綺羅」とは衣服のことを表した言葉になります。その衣服はあや織り、うす織りという二つの絹を表したものになっており、どちらも美しいものであることから、この綺羅という言葉は「美しく、華やか」なもの、そのさまを表した言葉になっています。

綺羅星の由来

綺羅星という言葉は元々は「綺羅星の如し」という言葉から誤って生まれた言葉であるとされています。
綺羅星の如しという言葉は「立派な人たちが連なって並んでいる」ことを表す言葉となっているのですが、ここからこの「綺羅星」という部分だけが一人歩きした形で使われるようになったものと考えられています。

綺羅星の文章・例文

例文1.有名人が綺羅星の如く並んでいる。
例文2.綺羅星のような輝きを放つ宝石。
例文3.蛍が綺羅星のように集まっている。
例文4.大物YouTuberが綺羅星の如く居流れた。
例文5.綺羅星のように豪華な料理だ。

綺羅星という言葉の「きら」という言葉表現は輝きに関連しますが「光る」ものも感じさせる言葉ですよね。

綺羅星の会話例

  • 質問者アイコン

    昨日参戦したライブは多くのアーティストが綺羅星の如く並んで共演した内容で、豪華絢爛でした。

  • 回答者アイコン

    異なるアーティスト同士の共演っていいですよね。

  • 質問者アイコン

    はい、異なる感性の共鳴という感じで、華やかさが倍増します。

  • 回答者アイコン

    今度機会あったら私もそのライブ連れてってくださいよー!

大物が綺羅星の如く並んで共演するライブに当たった人は幸運ですよね。

綺羅星の類義語

綺羅星の類義語としては、「星の集まり(ほしのあつまり)」、「オールスター(おーるすたー)」などが挙げられます。

綺羅星まとめ

綺羅星という言葉は「綺羅」という言葉と「星」という二つの言葉で成り立っている言葉であるため、厳密にはこの「綺羅星」という言葉は存在しないとする方もいらっしゃいます。ただ、インターネットをよく利用される方は解ると思いますが、一見何を言っているのか意味がわからない言葉が続々と生まれている現代において、多くの人が共通認識で同じ言葉を使っている場合「そんな言葉は存在しない」ということはないのかもしれません。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事