粒が揃う(つぶがそろう)

「粒が揃う」とは「集めた人や物の質がとても高く優秀で不満がない事」です。どちらかと言うと同義である「粒揃い」の方が一般的ですが、優秀な人や物ばかりの際に使うのが「粒が揃う」です。なぜ「粒」から優秀な人や物に飛躍するのかと思う人もいるでしょうが、似たような言葉の「粒立」は一つひとつが際立つとなり、そこから「粒が揃う」でも同じように称賛的な解釈がされて優秀な人や物が揃っているになったと推測できます。では、「粒が揃う」の解説となります。

[adstext]
[ads]

粒が揃うの意味とは

「粒が揃う」の意味は以下の通りとなります。
(1)集まっている人や物の質が均等である事から、優れた人や良質の物が揃っている喩え。
(2)集まった人や物の全てがどれも同じように優れている。
(3)どれもこれも全てが良質で優れていて文句の付けようがない。
(4)「粒揃い」も同義。
”粒”は「小さくて丸い物」「種子」「人や物の集まりやその質」など、”揃う”は「二つ以上の物の形や大きさが同じ」「整然と並ぶ」「全体が一つにまとまる」で、人や物の中でも良いものばかりが集まったのが「粒が揃う」です。代表的な使い方としては、優秀な新人が集まったとして「今年の新人は粒が揃っている」、おすすめの果物として「豊作だからリンゴもブドウも粒が揃って甘い」といった風になります。どれも良い物ばかりで嬉しい様を表現し、錚々たる・傑作揃い・豪華なども類似です。一方でどんなに優秀でも自ら「粒が揃う」と評するのは、自信過剰や傲慢とも思われかねません。よって、「粒が揃う」はその場に良質なものばかりが揃い、他と比較しても勝っているとする思い込みから運の良さに感謝をしているような側面もあります。こちらが想定していた事前予想を遥かに凌駕するほど抜きん出たものが集まり、そこで思わず「粒が揃う」「粒が揃っている」と本音を漏らすといった感じです。

粒が揃うの由来

「粒が揃う」の由来は残念ながら不明ですが、文献としては江戸時代後期の談義本「滑稽本」の「浮世風呂」(1809~13年)などに文言が記されています。

粒が揃うの文章・例文

例文1.今年の新人は粒が揃っていると、神戸のベテラン選手がスペイン語と日本語を交えながら、マスコミ向けのサッカー談義で流暢に語った。
例文2.海外の某サッカーチームは潤沢な資金を注ぎ込んで粒が揃うばかりの名選手をかき集めるのが常套手段となっている。
例文3.我が家の家系は地元では代々粒が揃うエリートと評判だったが、自分の代になってからは犯罪者養成所のようになってしまい、今では警察からも金の為ならなんでもする悪党集団と呼ばれる始末だ。
例文4.想定外の出来事が連続で続き、結局は粒が揃う店と呼ばれるまで何年もかかってしまい、借金だけが膨らんだ。
例文5.フリマサイトから適当に買った物の粒が揃っていたら、こんなに嬉しい事はない。
人間や物の質が高いとして「粒が揃う」を使った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

粒が揃うの会話例

  • 質問者アイコン

    お帰り。同窓会楽しかった?

  • 回答者アイコン

    うん。久しぶりの同窓会だったからね。積もる話も多くて、つい遅くまで長引いちゃった。

  • 質問者アイコン

    どう、みんな元気そうだった?

  • 回答者アイコン

    当時私達のクラスは粒が揃ったって評判になるぐらい優秀な子が多かったから、今ではみんなエリートや成功している人ばかりで私まで嬉しくなっちゃた。

同窓会から帰ってきた妻と家で留守番をしていた夫の会話となります。

粒が揃うの類義語

「粒が揃う」の類義語には、「精鋭揃い」「少数精鋭」「強豪揃い」「外れがない」「外れなし」「粒選り」「美女揃い」などの言葉が挙げられます。

粒が揃うの対義語

「粒が揃う」の対義語には、「粒が揃わない」「寄せ集め」「掻き集める」「烏合の衆」などの言葉が挙げられます。

粒が揃うまとめ

「粒が揃う」は集めた物の質が均等にどれもレベル高い事で、そこから優れた人や物が集まり欠点なく揃っている事です。会社の採用面接で優秀な新人ばかりやってきたり、買い集めた商品がどれも良いものばかりに「粒が揃う」「粒が揃っている」と表現します。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事